久々の大惨事

介護において『大惨事』というのは、たいていアレな話です。


ので、お食事中の方は読まないで下さいね。
というか単なる愚痴なので、興味のない方はスルーして下さい。


続きはこちらから



今日は朝から絶好調でしたが、
デイサービスから戻った頃にはだいぶお疲れで、私が家に着くともうぐっすり寝ていました。
やっと目を覚ましたのは21時過ぎ。

さあ、ご飯食べようかとベッドから起こそうとしたら
はっ!!!


ぎゃああああああ~~~~~~…………。




うわ、久しぶりの下痢。
主人はいつも便秘がちなので、浣腸以外で出ることなんか滅多にないのに。

お腹を触ると、右のお腹がぼこっと張っています。
うっ、これまだまだ来るわ…。

幸い被害はリハパンで止まってくれたので、横を向いて洗おうとしたら
第二波が到達。


……えっ?


昨日、デイサービスCさんでお通じを出してもらったはずなのに、
なんだこの大漁、いや大量の排泄物は???


そういえば、昨日の連絡帳の排泄量を記入するところが空欄になっていて、
ちょっと気になってたのです。
でも、毎回出してもらっているし、単に記入忘れだと思ったんですけど。


でもこの量。昨日スッキリ出したにしては多すぎる。
(Cさんでは医療用の120mlの浣腸を使ってきれいに出してくれるのです)


もし、昨日出し忘れたのだとしたら、溜まり溜まって爆発したのでしょうか。
それなら納得がいくなぁ…。


とりあえず全部処理が終わってホッとした頃、


第三波到達。


マジすか~~~~~~。


今度はパンツもパジャマも回復不能なダメージを喰らいました。


シーツには軽くシミた程度なので、消毒すれば大丈夫そう。


主人は疲れ果てて再び深い眠りにつきました。


私は、日付が変わってからやっとこさ夕食を食べて、
さあ少し寝ようかそれとも夜通し様子を見るべきかと考え中です。


いやそれよりも、水分補給のやり方がちょっと大変。
多過ぎたらまた下痢を誘発しますから、少しずつ注入しないと…。
やっぱり眠れないかしら。うううう(号泣)

以上、愚痴をこぼしてしまいました。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する