夢は絶対に必要なもの

と、意味深なタイトルをつけてしまいましたが、
夢は夢でも寝るときに見るやつです。


夢は睡眠中、脳が情報・記憶を整理している時のノイズではないかという説があります。

以前は睡眠過多な方だったので、頻繁に夢を覚えていましたが、
今はほとんど覚えていません。

そういう状態が数ヶ月続くと、疲れがたまってどうにも耐えられなくなります。
特に夕食後などは、主人をほったらかして椅子に座ったまま寝てしまうほどです。

今日は4時半に目が覚めて、あれこれ家事をしながら主人を起こして8時すぎ、デイサービスに送り出して
さあ、会社に行く準備をしようか…というところで記憶が途切れ(笑)
気がついたら3時間ちかく眠っていました。

お昼ごはん何を食べようか、お店めぐりをしながらあれこれ悩んでいる夢でした。

あ~、久しぶりに夢を見た(覚えていた)。
スッキリ!!!
……今年に入って2回めぐらいの気持ち良い睡眠でした。

会社には思い切り遅刻したけど、どうしても必要な睡眠ってあるんですね。

来週は月曜日が祝日なので、何とかしてもう一度熟睡したいな~~。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する