今夜は餃子を作って食べました

実はこの間、数年ぶりに餃子を手作りしたんですけど、作った時間が朝の4時だったので(笑)そのまま冷凍しました。

ところが、取り出してみると全部くっついており、加熱すれば剥がれるかと淡い期待をして焼いてみましたが、
剥がれるどころかますます密着して、無理に剥がそうとしたところが全部破れて、
結局『餃子の味がする何か』ができあがりました…。

ちなみに数年前の餃子は塩気が足りなくてすごくまずかったです。
頑張って作ったのが失敗すると、やる気が失せますね~。

でも、おいしい餃子を作りたい!


調べてみると、どうやら生餃子は時間がたつと具の水分がしみて皮がふやけてくっついてしまうらしいですね。
そうなんだ…知らなかった…。←無知すぎる40ン歳

あっそういえば、OKストアで買う生餃子は白い粉(片栗粉)がいっぱいまぶしてあったっけ。
そういう意味があったのね…。

で、リベンジです。

参考にしたレシピどおり塩気をちゃんと入れ、50個包んで1/3はすぐ焼き、残りは片栗粉をまぶして冷凍しました。
(くっつきませんでした♪)
キャベツ、にら、しょうが、豚ひき肉だけのシンプルな具です。


使うのは無水鍋の蓋で、本体をひっくり返してかぶせ蒸し焼きにします。
餃子もそうですが、焼き魚などじっくり火を通すものはくっつき防止のため、
オーブンペーパーを敷くと安心です。
そして、オーブンペーパーと鍋の間に少量水を入れて加熱すれば、食材がベチャベチャになりません。
水気がなくなれば、後は好みの焼き目がつくまで焼くだけ。
焼いてる間は手が空くので他のおかずの準備をして、焼きたてをすぐ食べられるようにしました。
KIMG197703.jpg
※包み方が下手とか盛り付けがきちゃないのはご勘弁ください。

主人に6個、私が9個、ぺろっと食べちゃいました。食べ過ぎじゃ!
KIMG197704.jpg
餃子に気合が入った分、いつものお味噌汁とトマトとアボカドだけの食事です。

でも熱々の餃子、ちゃんと塩気もあって(笑)あっさりしていて、おいしかった~♪

冷凍餃子があれば、おかずがない時に助かるんですよね。
今度はスープ餃子にしてみようかしら。



22日夜、久しぶりに地震緊急速報を聞きました。
その後バタバタしていてあまりニュースを見てなかったんですが、
家屋の倒壊など大きな被害が出たのですね。
これから冬本番という時期に…。
被害に合われた方々にお見舞い申し上げます。

しばらく地震がないとついつい油断してしまいますが、やはり備えをきちんとしないと…。怖いですね。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する