ちょっと変わったバナナプリンを作ってみました

先日『さつまいもプリン』で大失敗した私。

大雑把な性格が災いし、お菓子づくりは昔から超苦手なのです。
それでもゼラチンを使ったゼリーやプリンはまだ何とか作れましたが、
『泡立てる』とか『さっくり混ぜる』とか『丸く絞りだす』とかは、もうお手上げ。
(あ、あと裏ごしとかも…ってただの面倒くさがりですね)

でも何か作ってみたい気はあるので、レシピは良く探してます。



そんななかで気になったのが
ゼラチン不要のバナナプリン』というレシピです。

よく熟したバナナと牛乳、レモン汁少々を混ぜて冷やすだけで固まるらしい!

ゼラチンどころか、砂糖も卵も使わないヘルシーデザートです。

ほほ~う。これ面白そう。よし、作ってみよう!


さっそくバナナを買ってきたんですが、これが案外難しいのです。
何がって、熟すまで残らないんですよ(笑)
小腹が空くとつい食べちゃうんですよね。

二度目の挑戦にして、やっとここまで熟したものを残すことが出来ました。
KIMG201501.jpg
思わぬところでつまづきましたが、続きは簡単。


皮を向いて適当に切ったバナナをレンジで加熱して、
レモン汁少々と、牛乳(私は豆乳を使いました)を注いで、
ミキサーなどでなめらかになるまで混ぜます。

そうしたら容器に注いで冷蔵庫で冷やすだけ。

バナナ1本(130g)、豆乳100ml、ポッカレモン小さじ1/2ぐらい?(適当です)で
小さめの容器2個分でした。
KIMG201601.jpg
あ、泡…どうしよう。濾さなくていいのでしょうか???


と、とにかく冷蔵庫へ入れておきましょう!


8時間後
KIMG201502.jpg

あ、泡まみれですが…。
主人用にカラメルを作るの面倒なのでメープルシロップをたらり…。

あっ、本当に固まってる!!すごい!
KIMG201503.jpg
えー、どういう原理で固まるんだろうこれ…。

ゼラチンプリンよりはずっとゆるゆるですけど、固体になってます。
うん、おいしい!
加熱したバナナがすごく甘いので、砂糖は全然いらないですね。
私はメープルシロップも不要でした。

2人で試食してみたところ、けっこう好評でしたので、これはまた作ってみようと思います。
ミキサー(私はハンドミキサーです)さえあれば、あとはすっごく簡単ですので
バナナが熟すまで残せれば(笑)いつでも作れますね。

ごちそうさまでした~~♪


でも、なめらかな蒸しプリンも作ってみた~~い(泣)
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する