色んな意味で楽しいクリスマス会でした

今日は寒かったですね~~。

私は朝から豆乳プリンを作って、朝食のデザートとして食べました。
カラメルも含め、1個約120kcalをプラス。
逆ダイエットですよ!

案外簡単に作れるんですね、プリン。今まで買ってたのがもったいないぐらい。
いろいろ応用もできるし、卵と豆乳という高蛋白の食材が使えるし、朝食に添えるには良いメニューかも。
(ちょっと前に大失敗したくせに、ずいぶん余裕の発言です。きっとこういう態度が失敗の元です!)

今回は割りと上手にできましたよ♪トロトロ、ふるふるです。
KIMG202401.jpg
なんか表面に浮いてるのは…多分卵黄です。気にしない、気にしない(汗)



そして午後からは往診医、U先生のクリニック主催のクリスマス会に行ってきました。

今年も頼まれもしないのに(笑)サンタ姿でレッツゴー♪



お父さん、笑顔が固いんじゃない?
KIMG202503.jpg


うーん、なんかキンチョーする…。
今年は会場が変わって、少し狭くなったせいでしょうか。
人口密度が高い(しかも見慣れない人が多い)ので気になるかな?
KIMG203004.jpg

ほら、お隣りのおばあさんにご挨拶して。
KIMG203005.jpg


会場は手作りの装飾や、かわいいお花でいっぱい。
KIMG203001.jpg
室内装飾はデイケアの利用者さんが作ってくれたんですって。
みなさん賑やかにお話されて、とても和やかな雰囲気です。

まだ表情が固いなぁ~。
KIMG203002.jpg

そして、ボランティアさん達による生演奏が始まりました。
KIMG202502.jpg

今年は管弦楽(バイオリン、ビオラ、チェロ、フルート、オーボエ、ピアノ、そしてボーカル)のアンサンブル。
音響設備がない場所での、至近距離での演奏は大変だと思いますが、
めったに無い機会ですから存分に楽しみましょう…。


って。


あれ。


寝落ちした!!
KIMG203006.jpg



やっぱり音って主人の意識には辛いのかな…。
でも生演奏でうたた寝なんて最高に贅沢ですよね。
(ピアノコンサートでは後方の席でぐーすか寝るのが好きな私)


演奏が終わって、ケーキの時間になっても全く起きる気配がなく、
とうとうベッドがある処置室へ運ばれてしまいました。

KIMG203007.jpg
皆さんサンタやツリーやトナカイの着ぐるみを着ていますが、中身はベテランの看護師さんやヘルパーさん。
搬送は超スムーズ&スピーディーでした(笑)



そしてU先生(プーさんの着ぐるみ着用)が来てくれて
KIMG203008.jpg


「ついでですから」
と左足の低温やけど跡の処置をしてくれました。
KIMG203009.jpg
あ、低温やけどは分厚い足裏の皮膚組織の除去に手間取り、まだ完治しておりません。


その処置の痛みで主人も再起動しました!(笑)
KIMG202504.jpg


職員さん渾身のダンスに間に合ってよかったね!
KIMG203003.jpg


ケーキは持ち帰って、早目の夕食の後に頂きました♪
来年も楽しいクリスマス会を楽しめるといいなぁ…。(できればずっと起きててね)
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する