牛肉のデミグラスソース煮込み…だと?

土曜日にケアマネさんが、1月の予定表を持って定期訪問に来てくれました。
今利用している三カ所のデイサービス。
年末は、Bさんが27日まで、A・Cさんは29日までの営業で、
年明けはすべて5日からの開始になります。
そこで、30日と2日にDさんというデイサービスで、入浴させてもらうことにしました。

Dさんは年中無休で営業している数少ないデイサービスで、2年前から年末年始など臨時で利用させてもらってるんです。
最初は慣れない場所なので私も付き添って行きましたが、もう一人でも大丈夫。
私も買い物に行ったり、少し休める時間ができて大助かりです。

訪問入浴を利用していた年は、年末年始ずっと家にいましたが、それはそれでくたびれるものですし、互いにイライラします。

30日は会社も休みなので、少し掃除もできる…かな?

話がそれました。

で、その訪問時に、
「この間のお礼です」
ロールケーキを頂きました。

この間…??
「あ、いえいえ、返ってお気遣いいただいてすいません」
と答えながらも、思い出せないアラフォーな鬼嫁。
(でもケーキはしっかり受け取る)

ケアマネさんが帰ってしばらくしてから、
「あ、河口湖のお土産か!」と思い出しました。
※10月下旬に行った時のお土産を、11月の訪問の時に渡したんです

んなのとっくに忘れてたよ~。

おいしそうなチョコロールケーキ。
2人で食べるにはボリュームがあるし、実はクリスマスケーキも予約済みなので
翌日弟を呼んで食べてしまうことにしました。

じゃ、せっかくだからクリスマスっぽく、ビーフシチューでも作ってみるか!
ちょうどすね肉が冷凍してあるしね。
確かお肉屋さんが「シチュー用の肉だよ。最低1時間半は煮込んでね」
と言ってたっけ。

ビーフシチューって人生で2~3回しか作ったことないのよね…。

と、とりあえずアンチョコを出してみましょう。
ニッポン人の西洋料理 表紙
『ニッポン人の西洋料理』村上信夫

えーと、なになに…。

………。


うん、なんかできそうな気がしてきた(笑)



このアンチョコ、レシピが村上信夫大先生の口語体になってまして、
非常に優しい語り口調で、すらすら作っていかれるのが目に浮かぶような、素敵な文章なのです。
で、むっちゃ簡単そうに思えるのですが、いざやってみるとオーソドックスな、手抜きを許さないレシピなのです。

ずいぶん昔の事ですごくうろ覚えなんですけど、
確かネットで、昔の『きょうの料理』の動画を見つけて、それが村上信夫大先生が出演されていたやつで、
その中で
「では、玉ねぎをみじん切りにいたしましょう」
と言った次の瞬間、本当に10秒ぐらいで玉ねぎ1個をみじん切りにしてみせて
「ほら、全然難しくございません」
とおっしゃっておりました。

難しいよ!それ!どんだけ修行すりゃいいんだよ!

PCの画面に向かって、思わずツッコミを入れましたよ(笑)

でも、この本の通りにカキフライを作ったら大成功で、本当においしくて、揚げ物が苦手な私は涙が出そうになりました。


よーし、ではアンチョコ片手にいってみよう!
(でもこのレシピ通りにはできないな…)

お肉は小麦粉をはたいて油を敷いた無水鍋で焼いて軽く焼き目をつけ、
さらに玉ねぎ(蒸し煮にしてあるもの)ときのこを入れて炒め、
昆布だし(うちは何でも昆布だし)と、コンソメの素、赤ワイン、トマトペースト、塩、砂糖、醤油で味付けしながら
煮込みます。にんじんは薄切りにして下茹でしたものが常備してあるので、これを使いました。

別の無水鍋でじゃがいもを蒸かして、1時間ほど煮込んだ鍋に加えます。
さらに主人のために、ハンバーグ用のタネの一部を丸めて肉団子にして冷凍してあるのを、
焼いて加えます。

合計2時間煮たらもう一度味見して、味を調整すればできあがり。
途中何度も水気が足りなくなって昆布だしを追加しました。


うん、おいしい!
と思ったんですけどね…。

弟に食べてもらったら
「ビーフシチューっていうよりは『牛肉のデミグラスソース煮込み』だな」
だそうです。

……。


それってビーフシチューじゃないか!!!


そ、そりゃ確かに具は小さく、薄く切ってくたくたに煮てあるから
レストランで食べるようなビーフシチューじゃないけどさっ。
目つぶって食べればビーフシチューでしょ!
(弟の言う通りなので写真も自粛でございます)


でも、おいしかったのは間違いない…と思います。
作った分は3人でぺろっと平らげてしまいましたから。
お肉も、主人が食べるには難しい固さでしたが、我々には十分柔らかでした。
(肉団子冷凍しておいて良かった)

そして食後のロールケーキには、奮発して買ったいちごを添えて。
今は一年で一番いちごが高い季節なんですよね。
値札を見て目が眩みました。
それでも1パック498円は安い方なので、思い切って買ってしまいました。

まぁ、たまにはいいか。みんなで食べるんだものね。



ところで煮込みに夢中になって、洗濯物を取り込むのを忘れて
翌朝、カーテンを引いてびっくりした鬼嫁でした。

オチもついたし、めでたし、めでたし…(じゃない!)
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する