ちっさい掃除

昨日は過発酵のパンを焼いてがっくりした私ですが、
夕方銭湯に行って、一足早く今年の垢を落としてきたら、かなり元気になりました。
やっぱりお風呂っていいですねぇ。


今日(30日)、主人は今年最後のデイサービスに行ってくれました。
年末の慌ただしい時に、行ってくれると本当に助かります。

で、私は眠い目をこすりつつ、大掃除ではなく『ちっさい掃除』をしました。


はい、みなさんご一緒に、「ちっさ!!」(笑)
KIMG2239.jpg

やかんを…磨いてみました。
あと私の水飲み用のカップも…。げほげほ。

このカップは、主人が2009年の8月、一番最初に緊急入院した病院で買ったものです。
確か500円だったと思います。
ここで撮ってもらったCTで『脳梗塞かもしれない』その後『脳梗塞にしてはおかしい、脳腫瘍の疑いがある』と言われ
ショックと病気の症状のため、激しいせん妄状態になった主人は、詳しい検査もせず、すぐに自主退院しました。
だから主人が使ったのはほんの1~2日です。

安物とはいえ、陶器のマグカップは入院生活にはあまり適したものではありません。
不安定なベッドサイドで使うことが多いので、落として割る可能性が高いですし、
入院中は体力が激減するので、陶器では重たいのです。
あと、入院中に持ち込んだものって、名前を書かれたりテプラを貼られたりするんですよね。
(時には失くされることも…)
今の私だったら、何をされても大丈夫な(笑)100均ストアで買えるようなプラスチックの小ぶりなコップにします。
最近は可愛い柄のものがたくさん出てますからね。

あの時は、そんな事も分からなかった。

というか何も分からなかった。


このマグカップを見るたび、あの時の気持を思い出すんです。

そして、今主人がこうして生きて、一緒に生活できることを心底ありがたく感じます。
初心忘れるべからず。
なんて大それた考えではないですが、なかなか捨てる気になれないのです。


さて、やかんだけではさすがにアレなので、
もう一つ、1998年製のオーブントースターも磨きました。
すごーい!中が見えるようになった!(おいっ!)
これ、随分前から『もう壊れるだろう』と掃除しないでいたんですけど、
御年16歳、ご長寿家電になりましたね~。
まだまだ元気に、毎朝パンを焼いてくれてます。
というわけで、感謝の気持ちを込めてきれいにしましたよ。
ショックで壊れないでね!(笑)

あと、主人の薬箱と書類ケースも整理しました。
使用期限切れの目薬とか、咳を抑える薬とか、下剤とか、
そういえばちょこちょこ困った事になったんだよね~。

そして、尿管結石のかけらも発掘!
去年の6月に出たもので、U先生に診てもらうために取っておいたんです。
…あれから全然出てこないけど、改善したのか?
それとも貯まっているのか?
……怖いわ~~。

今年の『ちっさい掃除』はこのぐらいで限界でしょうかね。
後は明日、普段の掃除をしておしまい。

はっ!
お正月飾りを玄関に吊るしておかないと!
明日はもう大晦日なんですものね。

では皆様、今年一年ありがとうございました。
いろんな方にご訪問頂き、温かいコメントをたくさん頂き、感謝の言葉もありません。
なかかかお返事ができず申し訳ありませんでした。

どうぞ、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する