私よりコンデジのほうがずっと賢かったという話

『ニコンはコンデジに気合入れてないからね』
『キヤノンの方が万人受けする写真が簡単に撮れる』
『ニコンは挙動が遅い』
『スマホで撮れるのに、今頃コンデジ買う人っているの?』
ネットの書き込みではこういう意見が多いのを買ってから知ってがっくりした鬼嫁です。
(何を調べていたんでしょうか)


やっぱりキヤノンにしときゃとよかったな~~。

でも、9年前に買ったFinepixの前に持ってたIXYが、確か2年ぐらいで突然壊れた記憶があるんですよね。
昔過ぎて詳しく覚えてないので、『壊れた』んじゃなくて『壊した』のかもしれませんが。

キヤノン製のデジカメは評判いいですけど、その記憶があってイマイチ乗り気じゃなかったんです。

あ、あと自撮りができる(液晶画面が動く)機種は厚みがあるのと、なんか壊しそうだったので、
カシオのやつ可愛かったんですけど、今回は見送りました。


んっ?

壊しそう…って。


やっぱり『壊した』のか~~??
(だとしたら、キヤノンさん長年誤解してました。すいません)



一方、壊れにくいという点では定評があるニコン。


んんっ?


そう考えると、無意識に自分にぴったりのカメラを手にとっていたのかもしれません。


そうだ、そうだよ。うん。


それに鬼嫁の遊びで撮る写真ですから、そんな良いカメラで撮る必然性全くないですもんね。



一晩寝てすっかり立ち直ったので、パシャパシャ撮ってみました。


※撮影技術が全くないド素人がいじった写真ですので、
な~~~にも面白くないです。スルー推奨、ノンクレームでお願いします(汗)

続きはこちらから









ちょっと肌寒い朝ですね。
DSCN030601.jpg

マクロで接写
DSCN030801.jpg

DSCN029601.jpg

DSCN030901.jpg

なるほどなるほど~。



次に撮影モードを変えてみました。

『ソフトモード』で撮るとこんなステキ写真になります。
FSCN033301.jpg


他に『ベストフェイス』っていうモードがあって、これはいわゆる美肌モードでした。
私のシワもシミもぼかして美白にしてくれました(笑)
美白過ぎて嘘くさいので、ちょっと実用レベルではないような気がしますが…。

実は初日にオートで撮った私の顔ときたら、何もかもが『ありの~ままで~~♪』に写っており、
ただの残酷物語だったんですよね(涙)

そうか、これ何も考えずに『オートモード』で撮るカメラじゃないんだ。←事前に何を調べてたんでしょうか


で、さらにいじってみて、『オートモード』でも連写メニューがあって、いろいろ選べるのが分かりました。
そのうちの『先撮り』っていうメニューで、なるを撮ってみました。
(シャッターを半押ししている間も連写で撮ってくれるらしい)
DSCN055801.jpg
DSCN055901.jpg
DSCN056001.jpg
DSCN056101.jpg
DSCN056201.jpg
DSCN056301.jpg
DSCN056401.jpg

あんまり細かすぎるのも後の管理が面倒ですが、これぐらいならいいかも。
昨日みたいなぶれぶれボケボケ写真よりマシですね。

容量大きめのメモリーカード買っといて良かった。

昨日の化け猫写真を量産するよりも、ピントが合ってる写真がたくさんある方が良い…としましょう。
DSCN020301.jpg
なんかちょっと嬉しくなってきました♪

他にも高速連写を試してみました。これは本当にブレが少ないですが、
同じような写真が何十枚もできるので微妙な気も…。

しかし賢いカメラだな~。
というか、私の方が全然進歩してないって事ですね。
恐らく、コンパクトカメラが『◆カ◆ョンカメラ』(死語)って呼ばれていた時代から進歩してないので、
すでに30年近く遅れてる訳です。


かなーり、ショック…。(あ、また落ちてしまった)
スポンサーサイト
Theme: 写真日記 - Genre: 日記

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する