室内用車いすを変えてみました。

これまで使っていた『日進医療機器』さんの『座王』 ティルトタイプ。
zaou.jpg

これが新しいもの。『ランダルコーポレーション』さんの『モデラート』です。
モデラーと

座王も悪くなかったのですが、最近体幹を支えるフレームやバンドが身体に当たって痛そうだったのと、
旅行用の長距離移動を目的にした車いすも考えないといけないしで、
「何かいいのないですかね」
と介護用品業者さんに相談したらデモで持ってきてくれたんです。

大きさはあまり変わらず、特に幅はコンパクトで室内向けにちょうど良いですね。
DSCN100704.jpg

主人の姿勢が良い訳ではないんですが(円背になってるだけ)、前より楽そうです。
DSCN100702.jpg

ブレーキは後ろのフットブレーキのみ。ティルトは頭の後ろにあるレバー1本と操作がシンプルになりました。
DSCN100703.jpg

眠くなったら目一杯倒すと仮眠できます。
DSCN100701.jpg
フットレストはオプションで、角度が調整できるタイプに変更できます。
長時間の移動時や仮眠時に、足を上げてむくみを防止できます。
耐性試験で2時間ほど寝てもらいましたが、お尻も赤くならず、ぐっすり寝てました。

主人は夕食後、どうしても眠くなってしまうので、こうやって小一時間ほど仮眠をとります。
その間に私が食器を洗って後片付けをして、終わったら主人を起こして歯磨き、そして30分ほどテレビを見てから
22時半~23時頃ベッドへ。
それから私も寝る支度をします。
あくまで私にとってですが、楽なリズムになりました。

欠点はブレーキが後ろにしかなく、足で踏まないといけないこと
(移乗の時、ちょっと工夫が必要)
ブレーキの動作音がすごくうるさいこと(笑)
ガキン!ガキン!と大きな音と振動がでます。

あと、片麻痺など体幹機能障害がある人は、上体が傾かないよう、何かしらクッションが必要だと思います。
主人の場合はどうしても左傾してしまいますね。

もう少し使ってみて、問題なければ5月の旅行にもこのまま持っていけます。
どうなるかしらね。
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/04/01 (Wed) 20:43
    # -
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する