ニューサマーオレンジのジャムを煮ました

昨年、こちらのお店で柑橘を買って、改めて酸っぱい柑橘のおいしさを実感しました。

今冬はおいしいりんごを見つけて、しばらく浮気してたんですが、やっぱり春になると柑橘が恋しい。
さっそく甘夏を一箱買ってせっせとむいて食べました。

無農薬の新鮮な柑橘は、ジャムを作って楽しめます。
甘夏は皮が苦いので茹でこぼしが必要ですが、ニューサマーオレンジはマイルドなほろ苦さで
ジャムも手軽に作れます。

昨夜寝る前に皮を刻んで水にさらし、実を内袋から出して糖類につけておきました。
そして朝、皮をギュギュっとしぼって苦味を抜き、果肉、果汁と水を適量足してことこと煮ます。
5個のニューサマーオレンジで100均のガラス瓶3個ぴったりできました。
DSCN110101.jpg

皮の内側に厚くついている白いわたも、全部刻んで入れましたが、煮てしまうと気になりませんね。
DSCN110102.jpg

煮詰めすぎて汁気がなくなってしまった…。
私が作るジャムなんで、甘さ超ひかえめ、固まらない、ラカント(ノンカロリーシュガー)使うので冷えるとジャリジャリ…と
自分以外はとても耐えられないジャム…というか皮の甘煮なんですけどね(笑)
でもこれを山盛りすくってトーストに乗せて食べるのが好きなんです。

ちなみに苦味はしばらく冷蔵庫で寝かせると抜けていきます。


ところで瓶の後ろ、テレビに『イカ大王』さまが映り込んでます!
DSCN110103.jpg
イカ大王さま!お懐かししゅうございます♪お元気そうで何よりです!

※今夜(4/2)22:00~NHK総合にて『LIFE!~人生に捧げるコント~』がありますよっと。

一昨日焼いたハードな眉食にのせていっただきま~す♪
DSCN108305.jpg

※ハードな眉食:油脂不使用、黒糖をほんの少し(3gほど)入れ、フランスパン用の強力粉をまぜたそっけない食パン。
DSCN108302.jpg
ちょっと山っぽいです♪

比べると、ほら山っぽいですよね(笑)
DSCN096613.jpg

そのままかじると歯ごたえありあり、
トーストすると耳が『カリッ』中身は『サクッ』と音が弾けるパン。
昨今はやりのふわふわ、しっとり、もっちりとは真逆の方向ですけど、こういうパンも好き。

これから初夏にかけて酸っぱい柑橘をたくさんたくさん食べましょう♪
(主人には甘いのを、ですね)
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する