『若冲と蕪村展』を見に行ってきました

4月に入ってから冷たい雨の日が多かったですね。
ようやく春らしい陽気となったので、弟を助っ人に頼んで主人と都心にお出かけしてきました。
行き先は六本木、東京ミッドタウンにあるサントリー美術館。

『生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村』

私の大好きな伊藤若冲と与謝野蕪村のコラボ美術展となれば、行かざるを得ない!
というか同い年だったんですね~~。なんという当たり年(笑)


結論からいうと、素晴らしい展示内容、美術館も落ち着いた雰囲気で本当に良かったです。
会期は5月10日まで。
5月の連休から最終日までは相当混むと思いますが、平日はまだ余裕があるでしょうから、
時間があえば超お勧めです!
作品は掛け軸、屏風が多く、車いすでも鑑賞に問題はありません。
特に、進行方向右側に作品が並んでいて、半側空間無視のある主人でも見やすかったです。
(展示方法によっては、車いすからでは良く見えない場合があるんですよね)

そういえば、『真珠の耳飾りの少女』は左側に展示してあったので、バックしながら観たんでしたっけ(笑)


来月、少し遠出する予定なので、新しい車いす(モデラート)の試運転もできました。
室内では問題なくても、屋外では思わぬ落とし穴があるかもしれませんからね。
モデラーと
室内用の車いすをそのまま外で使うのも今回が初めてです。
当然タイヤが汚れるので、室内に戻る際に洗うか拭くか、カバーをかけるなどして入ることになります。
毎日だったらやりませんけど、一年に数回なので…。


午前中は訪問のPTリハがありますので、出発は仮眠も済ませて午後2時にしました。
うちから都心まで電車で一時間弱。
大江戸線を利用しました。
池袋とか渋谷とか大きな駅を通らなくて済むのはめっちゃ楽です。
しかも大江戸線は基本的に簡易スロープを使わなくても乗降できるんですよ。
職員さんにお願いしなくても乗り降りできますから、これも気楽ですね。
※ホームドアのところに車いすのシールが貼ってあるので、そこから乗降します。

もちろん、乗降に不安がある場合は駅員さんに気軽に声をかけて大丈夫です。


東京ミッドタウンは今回初めて行きました。
六本木ヒルズよりは落ち着いた雰囲気で、混雑もそれほどひどくはなかったです。
(もちろん混んではいましたが)

大江戸線六本木駅の8番出口と直結していますので、
エレベーターを乗り継いで(なんとB7から3Fまで)上がっていきます。
案の定道に迷いましたが、インフォメーションで丁寧に教えてもらいました。

東京の大きな美術館では、障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料になる場合が多いのですが、
こちらサントリー美術館も無料で入れました。感謝です。

そして美術館の雰囲気も、美術展の内容も大変素晴らしかった!

一人でゆっくり観たかったなぁ…(ぼそっ)

というか一人だったら、朝から繰り出してミッドタウンから徒歩圏内の国立新美術館に並んで
マグリット展とルーブル美術館展を観た後で、こっちへ移動し、
閉館間際までこの若冲と蕪村展をじっくり観る。
という芸術鑑賞三昧の休日を過ごすでしょう。

夢の様な休日ですね。いや、夢ですね。
そんな一日が過ごせたら、なんて考えるだけでも虚しいので考えません(笑)


それでも主人の集中力の続くギリギリまで頑張って、全体の半分ぐらいは観れたと思います。

若冲も蕪村も素晴らしかったです。
生命に対する限りない興味と愛情が絵筆の先から溢れてくるような、そんな気がしました。


主人がため息をつき始めたのを潮時に展示室を出て、
美術館内のユニバーサルトイレに寄りました。
少し狭いけどピカピカのフル装備で、気持よく使わせてもらいました♪素晴らしい!

その後美術館を出て、大きな窓から緑の見える休憩コーナーがあったのでそちらで主人は熟睡。
飲食、仮眠禁止と書いてありましたが、たっぷり寝かせてもらいました。
夏場なら胃ろうからの水分補給もやったと思います。
すいません…。
KIMG281701.jpg
ぐおーぐおー。

窓の外は明るくて、新緑が眩しかったです。
KIMG281502.jpg
この日は風が強いのが残念でしたね。
外でひなたぼっこも気持ち良いだろうな~~。

※ミッドタウンには広い庭園や、ゆっくりくつろげる芝生まであります。
ニューヨークのセントラルパークを模してるんでしょうかね。


別行動で展示を見ていた弟と合流、再び大江戸線へ降りるエレベーターを探してウロウロし(笑)、フジフイルムのギャラリーをちょっとだけ見て、やっと駅へたどり着き…。
電車に乗る寸前で主人が目を覚ましたので乗換駅のカフェで小腹を満たし、すっかり暗くなった道を歩いて家に戻りました。
最後まで車いすを押してくれた弟に感謝です。

今日は6時間以上車いすに乗って過ごしましたが、大きな問題はなかったですね。
電車も普通に利用できました。


しかし帰りは肌寒かったですね。
ジャケットの下にダウンベストを着せて正解でした。
そしてよだれ隠しのマスク(笑)も、風を防ぐのにちょうど良かったです。


………。
あっ、良く見たらマグリット展は6月末まであるんだ。

ふふふふ…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する