品川駅をうろうろ

JR品川駅に、新幹線のチケットを受け取りに行ってきました。

家に近い駅で受け取れたら楽なんですけど、
東海道新幹線は会社が違うので、JR東日本の駅では
受け取れないんだそうです。がっくり。

品川駅はターミナル駅ですから広いのは分かってましたが、
山手線と新幹線のホームは駅の両端にあるんですね…。
広かった…。
歩くのが面倒で、まず改札内にある新幹線の発券窓口に行ってみたんですが
ここは当日分のみだと言われました(はい、ちゃんと掲示されてましたね…すいません)
あと、JR東海の切符売り場(予約分)の窓口はJR東日本とは違いますので

間違えて並んだ人
間違わないようにしましょう!


ようやく窓口へ辿り着き、名前を告げるとすぐに発券してもらえましたが、
駅員さんが持ってきたのは手書きのファイル。

あー、やっぱり多目的室は券売機のシステムに入ってないんですね。

ちなみに受け取りの際、障害者手帳の提示を求められますので忘れないようにしましょう。
手帳の種類が2種だと、(2級ではない)乗車距離が100kmを超える場合本人の乗車券のみ、50%の割引が受けられます。

ところでJRのwebサイトを見ると
割引対象は『第2種障害者が単独でご利用になる場合』と書いてあるんですが
最初これは本人が一人で旅行する時のみか?と思ってました。
そういうふうに読めますよね?
でも実際は、介助者がいても割引対象になります。
……ま、まぁいいや。


しかし、帰りに荷物持って車椅子押して品川駅の構内を横断するのはやっぱ嫌だな…。
そこから家までまだまだ遠いですし、翌日は普通に仕事ですから。
うん。やっぱりタクシーで帰ろう。無理は禁物だ。


行きは東京駅利用ですが、山手線から東海道本線への乗り換えなので、
駅の構内図を見る限り、そんなに歩かされることはなさそうです。
早めに行ってエキュートでお弁当買おうかしら。
主人には『メルヘン』のサンドイッチ、私はその場でにぎってくれるという『おむすび結庵』かな~~♪

しかし、駅弁…なんて心躍る言葉でしょうね(笑)


子供の頃、函館方面へ電車で行った時、長万部のかにめしと森町のいかめしを買ってもらって
あまりの嬉しさに食べ過ぎてお腹を壊したことがありました。


そういえばあの頃、国鉄(笑)に乗ってお出かけのおやつといえばポッキーでした。
それから、ハイソフトっていうキャラメルも!懐かしいなぁ。
疲れて不機嫌になっても、弟と喧嘩して怒られても、あの甘くて柔らかいキャラメルを口に入れると機嫌がなおったっけ。

あっ、今も駅の売店でゆでたまご売ってるんでしょうかね?
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する