排泄ケアに画期的なツールが登場? 『DFree』 さっそく予約しました

注意
『DFree』という商品は、まだ開発段階です。
2016年4月発売予定だそうです。

現在、実用化に向けて出資者を募集してます。
URLは↓下記を参照してください。

公式フェイスブックはこちら

こちらで出資・商品の予約ができます(READYFORというクラウドファンディングサービスのサイトへ)


で、これ、何かというとですね…。


排泄の兆候をセンサーで感知して、スマホに通知してくれるのです!


最初webサイトで見かけた時は冗談かと思ってたんですが、
大真面目です!


センサーをお腹のところにつけて(ゲルパッドで貼ったり、ベルトでつけたりするらしい)おくと
超音波で膀胱や直腸の状態をモニターし、
例えば『現在、○○%溜まっています。○○分後にトイレの時間がきます』などと
スマホにお知らせしてくれるんだそうです。



即行で出資(予約)しました。

18,000円と決して安くはないですが、いや、決して高くありません。
(本当に機能するなら、ね)


まだ完成してないので、どの程度正確に通知してくれるか分かりませんが、
ぜひぜひ成功して欲しいと思います。


うちはもちろん主人のお腹につけて、排尿のタイミングを事前に知るのが目的です。
夜間の尿とりパッドの交換が効率よくできますし、
うまく動作するなら、ポータブルトイレが使えるからです。
(今は使ってません)

何しろ私一人でポータブルトイレに座らせるだけでも一苦労。
それで全然出ないとか、まさに出た直後だったとか、うんざりですもの。


私が予約したのは排尿センサーのみですが、
排便のみ、排尿・排便両方と3種類あるようです。


うちのような介護の場だけでなく、病気などでトイレが近くて困る人にも便利ですね。

あと、排泄データを蓄積できるので健康管理にも使えそうです。

興味がおありの方はぜひ上記公式サイトをご覧の上、
詳細をよく読んでくださいね。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する