~海は広いな大きいな~ 伊東のお宿にて#2

『青山 やまと』さんの4F 『琥珀』のお部屋に泊まっています。


続きはこちらから





部屋の入口を開けると奥に洗面所があり、右手が居室、左手がトイレになります。
DSCN1445_0015_DSCN1460.jpg
すいません、いきなりこんなにぶっちらかってて…。

なお『琥珀』には内風呂はありません。
真上にあるもう一つのバリアフリールーム『翡翠』のお部屋には内風呂・露天風呂があります。

引き戸を開けると…誰か寝てますねぇ(笑)
DSCN1445_0016_DSCN14591.jpg
寝起きドッキリじゃありませんよ。

部屋の右側に並んでベッドが2つ。奥が介護用ベッドです。
DSCN1445_0014_DSCN1461.jpg
どちらも固めのマットレスでした。
うちは2人ともブレスエアー(高反発素材)のマットレスを使っているので、寝やすかったです。
枕はゴロゴロの固いボールが入ってる不思議な枕(厚く固いのと薄く柔らかいのと)2個ずつでした。

ベッド間は十分スペースがあり、どちらからでも車いすをつけることができます。
DSCN1445_0013_DSCN1462.jpg

写真撮ってませんが、ベッドの向かい側の壁にテレビが据え付けてあります。

サイドテーブルにはコードレスタイプの電話、デジタル表示の時計(温度湿度も表示)、懐中電灯。
DSCN1445_0012_DSCN1463.jpg
ここはオシャレを捨てて機能重視です。いいと思います!

ベッドの反対側、テレビの横にクローゼットがあり、中にはセーフティボックス(仕切りが4個もある!)、リセッシュもあります。
DSCN1445_0011_DSCN14641.jpg
夜、仲居さんが靴に脱臭剤を入れてくれました。行き届いてますね。

部屋の一番奥にポットとお茶、グラス、冷蔵庫、ティッシュ、ゴミ箱が置いてあります。
DSCN1445_0010_DSCN14651.jpg
散らかしたのは私です。すいません。

冷蔵庫は空にしてあるホテルも多いですが、こちらは最初からドリンクが入ってます。
DSCN1445_0009_DSCN1466.jpg
柿の葉寿司入れておこうっと。

ベランダへ出ると夕涼みにピッタリの場所がありました。
DSCN1445_0007_DSCN1468.jpg

眺めはこんな感じ。
KIMG287316.jpg

そしてベランダの奥に露天風呂です。
DSCN1445_0006_DSCN1469.jpg

シャワーもついてるので、ここで体を洗うことができます。
DSCN1445_0005_DSCN1470.jpg
シャンプーなどはないです。フロントに頼むと持ってきてくれるらしい。
今回は持参したシャンプー類を使いました。
内風呂があるお部屋には備え付けてあると思います。
大浴場にはたっぷり揃ってますよ。

シャワーの湯量も十分でした。
DSCN1445_0004_DSCN1471.jpg

洗い場の床には滑り止めのマットが敷いてあります。
DSCN1445_0003_DSCN1472.jpg

ただ、敷いてないところはすごく滑ります。要注意。

移乗の時に腰掛けられる台や、手すり。
DSCN1445_0002_DSCN1473.jpg
少し立位が取れて、数歩でも歩行が可能な方はこれが使えると思います。

湯船は2人入れる広さです。
DSCN1445_0001_DSCN1474.jpg
お湯は刺激が少ない、ぬるめのお湯でゆっくり浸かれるのが嬉しい♪
良く温まり、肌もつるつるになってすごく気に入りました。

このお湯に好きなだけ浸かっていられるなんて、幸せすぎる…。
個人的には万座温泉の次に良いお湯だと思います。


いやー、贅沢だなぁ…。
贅沢しすぎたなぁ…。


でも、こんな素敵なところに一人で来ても面白くない。

それに、行ける時に行かないと『また今度ね』はちょっと難しい主人。


だったら、動けるうちに、食べられるうちに、笑えるうちに、
楽しもうよ。

冥土の土産はいくらあったっていいじゃない。

うん。
スポンサーサイト
Theme: 写真日記 - Genre: 日記

Comment

  • 2015/05/26 (Tue) 09:44
    だだ #- - URL
    素敵ですね

    はじめまして。
    素敵なご旅行をたくさんされているのですね!
    憧れます!
    私も片麻痺高次脳の母を介護しています。
    我が家はお風呂のリフォームをしなかったので入浴は施設のみ、なので母はとても温泉に憧れています。
    私も入れてやりたいとは思うのですが、転倒が怖くて勇気が出なくて…。
    でも、こちらのブログを見てとても勇気がわきました。
    なんとか入る方法を考えたいと思いました。
    ありがとうございます!

  • 2015/05/28 (Thu) 09:58
    ☆まろっち☆ #- - URL

    こんにちは。

    時々おじゃまさせていただいていますw

    細かい所に気配りがされていて、とっても良い温泉ですね♪
    私の実家も温泉街にあり、懐かしく思いました。
    人生楽しんだ者勝ち!ですねw
    また、遊びにきますw

  • 2015/05/30 (Sat) 10:07
    mikomona #- - URL
    だださん、コメントありがとうございます。

    だださん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    うちも浴室に段差があり、入浴は全てデイサービスでお願いしてます。
    たまには家で入れてあげたいなぁと思いますが、やっぱり無理なんですよね。

    ここ数年で、随分バリアフリーの旅行は敷居が低くなったように感じます。
    大手旅行社でも扱うようになりましたし、温泉旅館の対応も進んでます。
    (まだ重度の方が入れるところは少ないんですけどね)

    今回のように、宿泊施設が外部の介護施設と提携しているところもありますし、
    旅行社さんがボランティア組織と協力して、入浴介助など手配してくれる場合もあります。

    すぐには難しいかもしれませんが、お母様と温泉に行かれる日がくると良いですね。
    その時はだださんも、温泉でリラックスできる時間がもてると、もっと素敵だと思います。

  • 2015/05/30 (Sat) 10:21
    mikomona #- - URL
    まろっちさん、はじめまして。

    まろっちさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    ご実家が温泉街にあるなんて、羨ましい!
    すてきですね。
    伊東温泉はちょっと地味なイメージがあったんですが
    (もしくはハトヤのイメージ)
    お湯は素晴らしいし、雰囲気は落ち着いていて、とても良かったです。

    アメリカでは日本のような温泉の楽しみ方はあまりないでしょうか。
    私、ジャグジーは大好きなんですよね~。

    また、ご訪問させていただきますね。

  • 2015/06/01 (Mon) 06:24
    ☆まろっち☆ #- - URL

    こんにちは♪

    >アメリカでは日本のような温泉の楽しみ方はあまりないでしょうか。
    うーん、アメリカには殆ど無いですネ(;;)
    水着を着用して、泳ぐようなプールは、あるようですが…。

    ウチ(アラバマ)の近くだと、アトランタに韓国式の銭湯があります。
    あかすりや、オンドルといわれる低温のサウナへ
    たまに行きます。(片道3~4時間)
    ジャグジーも、そこにあるので、温泉の代わりに入りますよw
    ちょっと塩素の臭いが気になるけれど、肩までお湯に浸かれるなんて
    極楽ですww

  • 2015/06/04 (Thu) 11:10
    mikomona #- - URL
    まろっちさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    そうなんですね…。
    一度主人の介助で水着を着て温泉に入りましたが、なんか違う…!でした(笑)
    やっぱりお風呂は日本式ですね♪

    韓国垢すりは、一時ハマって新大久保まで通ってました。
    サウナやお風呂も気持ちいいんですが、終わった後食べる冷麺や焼き肉は最高でした。
    あー、また行きたいなぁ…。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する