便失禁の処置の仕方のコツ(だから安静は無理だってば…。 )

久しぶりに堤防決壊しました。
あれー、雷鳴聞こえなかったんだけど…。
というかU先生の往診の時はなんでもなかったんだけど。

こんなに突然って、今までになかったパターンだなぁ…。

でも、何となく原因に当たりはついたので、
さっそく試してみよう。


夕食の支度中で、主人はベッドで熟睡。
全然気づかなかったです。
「さあ、ご飯できたから起きてね」
と車いすへ移るまで。
シーツのシミが見えて
「はっ!」と思った時には車いすに座った後でした…。
今回は日本の優秀な紙おむつも受け止めきれず、全部汚れてしまいました。


疲れて帰ってきて、やっと夕食の準備が終わったと思った瞬間にこれはきつかったです。
しかも夕食はカレーシチュー…。

ええええええええ。

久々に虚無感に襲われました。



そして後始末の面倒だったこと。
服もシーツもマットレス、車いすのシートカバーまで汚れてましたから。

ところで、ベッドに寝た状態の人の、排泄物で汚れた衣服を脱がせる時のコツですが、
殆どの場合、汚れるのは

上衣…裾から背中にかけて
下衣…お尻の部分

です。


続きはこちらから

写真はないのでご安心ください(笑)





まず、落ち着きます(笑)
当分何もさわれないので、調理中でしたらお鍋の火は必ず消しておきましょう。

用意するもの
着替え
ペットシーツ 10枚ぐらい(薄型の安いもので十分)
使い捨て手袋 たくさん
使い捨てエプロン あると精神的に楽
微温湯(おしりシャワーなどに入れて用意しておきます)
石鹸(泡で出るタイプがいいかも)
ちり紙(流せるタイプなら尚よし)
おしりふき
レジ袋 2枚 足に被せます
ゴミ袋 適量
ワセリン


汚染状態に応じて、ご本人の身体の下にペットシーツを敷きます。
二重に敷いておくときれいに処置できますよ。
水様便の場合、動かした時に漏れた液体がマットレスまで届く場合がありますので、注意です。

ペットシーツは、予備を数枚手元に用意しておくと良いです。

ズボンを脱がす場合は靴下を先に脱がせてしまいます。
両足に大きめのビニール袋を被せて口を縛っておきます。
スーパーのレジ袋で十分です。

それから脱いだ衣服を入れるビニール袋も口を開けて用意しておきます。

身体を洗う微温湯、おしりふきの他に、汚れてもいいタオルを熱いお湯で濡らして固く絞ったのもあるといいですね。

そして介護者は使い捨てビニール袋をはめます。必要なら使い捨てエプロンも。

では、いいですか?

ご本人に横向きになってもらい、汚れた部分を丸めて、できるだけ外側に出ないようにします。
上着の場合、背中にペットシーツを一枚入れます。
前開きの服なら先に片腕をぬき(片麻痺の場合は動く方)、ペットシーツでくるむように丸めて背中をくぐらせて、片手側へ押しやり、もう片方の袖をぬきます。
Tシャツの場合は、まるめた裾部分をペットシーツで覆うように持って、
汚れた部分が出ないようにして、頭の部分を抜きます。
後は片袖ずつ抜けばOKです。

ズボンの場合もやはり汚れた部分を丸めてペットシーツで覆いますが、
どう頑張っても太ももの裏やふくらはぎなどに排泄物がつくことがありますので、
足の下全体にペットシーツを敷いておきましょう。
で、どう頑張ってもかかとのところで引っかかってしまい、抜いてる時に足に付着することがあります。
ここに便がつくと洗う時超めんどうなので、レジ袋でガードしておくわけです。
ペットシーツを巻いておいてもいいんですが、ずれやすいですからね。
ビニール袋の方が簡単です。
脱がせ終わったらビニール袋も外します。

処置の間ご本人が寒がったら、暫定処置としてペットシーツをかけておきます。
意外にあったかいのです。

脱がせた衣服をビニール袋に入れます。

そうしたら手袋を取り替え(私は3枚ぐらい重ねてはめておきます)
ご本人の身体を洗ったり拭いたりしてきれいにします。
拭いた部分の下のペットシーツは取りのぞきます。
最初に説明したとおり二重にしておけば、きれいな面の上に身体をおけますし、
下のシーツが汚れていても大丈夫です。

身体を洗い終わったら冷えますから、すぐ着替えを着せましょう。
だから清拭は上体からの方がいいですね。

後はお下を洗います。

この時、下腹部の張りをみます。
まだガスや便が残っている感じなら、余裕と技術があればマッサージや摘便などで
直腸に残った排泄物を出してしまいましょう。

便というのは、粘土みたいにねばりがあり、取れにくいです。
まずだいたいの便を拭き取り、石鹸の泡で包むように皮膚を入念に洗い
お湯で流します。
皮膚のシワを伸ばしながら洗いましょう。
こすり過ぎると皮膚を傷めますので注意です。

順序は
まず上向きにして前側と股間を洗い
次に横向きにして後ろを洗い
最後におしりふきなどで太もも裏などに付着した便を取り除きます。
最後に温かい濡れタオルで全体を拭くとさっぱりします。

ここでもペットシーツを重ねておいて、汚れたら外しながら洗うといいですよ。
まぁ若干もったいないですけど…。

パンツをはく前、おむつをあてる前にお尻にワセリンを塗っておくと
再度便失禁があった時に皮膚を守ります。

着替え終わったら、最後に横向きにしながらシーツを交換します。
下のマットレスまで汚れていて、すぐには洗えない時には、消臭剤をスプレーしたペットシーツの
吸水面を下にしてカバーしておきます。

処置が終わった身体は冷えてますから、布団をしっかりかけて保温につとめます。
また下痢の時はお腹がかなり冷えてます。ぬるい湯たんぽなどで温めてもいいと思います。
(うちは尿とりパッドの中のポリマーを使ったポリマーあんかが大活躍です)

ご本人が落ち着いたのを確認したら、
ごみをまとめ、汚れた衣類やシーツを消毒します。

塩素漂白剤(ハイター)は使わないようにしましょう。
酸素漂白剤などで漂白、消臭します。

その後洗濯機で洗い、天日に干しておくとシミが消えます。

以上です。
お疲れ様でした!


………。

やっぱ安静なんて無理だよね…。

安静どころか全身運動ですよ…。


そして便失禁に気づいてから一時間後、
何事もなかったかのようにカレーシチューを頂くmikomona家でありました。

べ、別腹っすよ!別腹!!
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/05/29 (Fri) 12:12
    あんぱん父さん #- - URL

    お疲れ様でした。
    カレーは苦苦レカレー ?

    大腸癌で出血した時はすごかったよ、風呂場血だらけ、風呂場から救急車まで血の跡、救急車のベットも血でべっとり、あまりの状況に笑っちゃったもの、人間は壊れると笑うんですね !

  • 2015/05/30 (Sat) 10:27
    mikomona #- - URL
    あんぱん父さん、こんにちは。

    まじめに答えると、うちのは辛くないカレー(唐辛子が入ってない)ですよ~。
    味は汗と涙の味がしました(笑)

    人はおかしい時に笑うだけじゃないんですよね。
    子供の頃は何でも面白く感じて笑ったものですが…。

    これも大人になった証ですね!

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する