~海は広いな大きいな~ 『重厚』の一言 川奈ホテルにて

『城ヶ崎オレンジ村』でニューサマーオレンジを狩った後は、車で国道135号を北上。

お昼ごはんはぜひ川奈ホテルで!と『あおいかば旅行社』さんに勧められて行ってきました。

くねくねした道を下って海に近づいていくと現れる川奈ホテル本館の建物は、今の感覚で言うとすごくこぢんまりしています。
DSCN1445_0030_背景
でもしっかりした造りですね。


続きはこちらから





玄関には段差があるので、登場するのがスローパー。
DSCN1445_0029_DSCN1550.jpg
なんと木製なんですよ。渋いなぁ。

石造りの重厚なつくりに、赤絨毯が似合います。
DSCN1445_0028_DSCN1551.jpg
中はひんやりしていて、夏は気持ちいいでしょうね。

広々としたラウンジにはピアノや暖炉がしっくり馴染んでいました。
DSCN1445_0027_DSCN1559.jpg
冬には暖炉に火が入るそうですよ。

元は大倉財閥の別荘だったそうです。(ホテルオークラの大倉です)
DSCN1445_0026_DSCN1560.jpg
まさに『お屋敷』って感じですね。

隣のお部屋は『マージャン室』だそうで、今は囲碁や将棋が楽しめるようです。
DSCN1445_0025_DSCN1558.jpg

そしてここがカフェテラス『サンパーラー』。
DSCN1445_0024_DSCN1557.jpg

そう!これこそがまさにカフェテラスですよ!
DSCN1445_0023_DSCN1556.jpg
明るくて開放的で、窓の外にはちゃんとテラスがあるんですよ。


月曜の正午頃で、宿泊客の皆さんはほとんどがゴルフを楽しんでいらっしゃいました。
プレーが終わって汗を流した後で、ここでビール片手に反省会(という名の飲み会)でしょうかね。
いいな~~~。

という訳で今は貸切状態。
この雰囲気を独り占めです♪あ、いやふたりじめだ。

主人はフレンチトースト、私は野菜サンドを頼みました。
まだ朝食を消化しきれてなかったので、飲み物だけでも良かったんですが、家に戻ってもすぐ食事ができる訳じゃないですからね。食べられる時に食べておかないと(デブの言い訳)

DSCN1445_0022_DSCN1555.jpg
このエプロンは撥水撥油なので、食べこぼしが落ちてもさっと拭くだけでOKなんです。
軽くて洗ってもすぐ乾くので、お出かけにぴったり。
形は本当にシンプルなエプロンです。
業務用の制服を売ってるところで見つけました。
ちょっと目立つけど、よくある介護用エプロンよりはいいかな…と。

こういうの見るたびに、髪を切る時に使うヤツにしか見えなくて…。
介護用食事エプロン
これを川奈ホテルで広げる勇気は私にはございません。

さて、フレンチトーストは事前情報どおりふわふわでおいしかったですし、
野菜サンドも、いかにも昔からホテルで出ていたような折り目正しいサンドイッチでした。
キュウリのサンドイッチって、上手に作るとおいしいんだよな~~♪

写真がないのは、食べる前から主人が眠ってしまいそうで、
そして、本当に寝入ってしまい、
半分食べたところでリタイアだったので…。ははは。

でも全部残さず食べましたよ。私が。

ホテルを出発する前に、ちょっと時間を頂いて、地下のギャラリーを見てきました。
主人は伊豆おはなさんにお任せ。ありがたい。


富士山の柄が入ったオリジナルの食器セットや
DSCN1445_0021_DSCN1562.jpg

大倉財閥の大倉喜七郎男爵が使用したという、家紋をデザインしたガラス器とか。
DSCN1445_0020_DSCN1563.jpg

あと、マリリン・モンローが新婚旅行で宿泊した時の写真など
面白い資料がたくさんありました。

帰りがけに売店で名物のフルーツケーキを買って、さあ、行きましょう!
スポンサーサイト
Theme: 写真日記 - Genre: 日記

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する