うちのさっぱり系しそジュース

いつもの八百屋さんに、やっと赤しそが入荷していたので
さっそくしそジュースを作りました。

赤しそといっても、片面は緑です。こういう品種もあるんですね。
DSCN168101.jpg
重さを量ると合計で約500gでした。

しそジュースもいろ~~~んなレシピがあります。
うちはざっくり大雑把な作り方です。

1.
まず、保存容器(1.5~2リットルぐらい)をきれいに洗って煮沸消毒するか、アルコールでよく拭いておきます。

2.
しそをざぶざぶ洗います。
こまかい砂なんかがついてるので、何度か水を取り替えて洗うといいと思います。

3.
そうしたら、茎ごとざくざく切ります。
太い茎はとても固いので、気をつけてください。
煮出した葉を使いまわす場合は、面倒でもここで葉をむしっておいた方が良いです。

4.
そうしたら2リットルの水を沸騰させ、しそを入れてグツグツ煮出します。
できるだけ大きな鍋が良いですよね。
DSCN168102.jpg
葉っぱから赤い色が抜けて、くたくたになったらおしまい。

5.
葉っぱをざるに上げ、残った汁の色を見ます。
鍋底が透けて見えるぐらいだとまだ薄いので、ふつふついうぐらいの火加減で煮詰めます。
(これは好みの問題です)
黒っぽくなったらできあがり。今回は30分煮詰めました。

6.
そうしたらお好みの砂糖を、お好みの量溶かします。
うちはラカント(ノンカロリーシュガー)を200gぐらい、こないだ梅シロップに使った原糖(粗糖)を200gぐらい
合計で約400gを入れました。かなり少ないほうだと思います。
1kg入れるレシピもありますよ。
砂糖が少ないと、あまり希釈できないんですが、
どうせすぐ飲んでしまうので、うちはこれでいいのです。

ちなみに原液をなめてみて
うん甘いね→希釈しないで飲めます
うっ甘っ!→2~3倍ぐらいに薄めます
おえ~~~!!→5~6倍に薄めます

砂糖が溶けたら、最後に米酢を100~200ml入れてよく混ぜ、最後にグラグラっと沸騰させたらすぐ火を止めます。
クエン酸、リンゴ酢、レモン汁、何でもお好きな酢でいいと思います。
味見してみて、甘味と酸味が好みのバランスになればそれがおうちの味ですもの。

7.
できたジュースを、保存用の容器に漉し入れます。
DSCN168103.jpg
砂粒が残ってるかもしれないので、できるだけさらしや目の細かいガーゼで漉しましょう。
うちはざるとガーゼと、一番目の細かいあくすくいを使って漉しました。


さっそく飲みましょう~♪
しそジュースは作ってすぐ飲めるから嬉しいなっと♪
DSCN168104.jpg
ちなみに背景は、昨日録画した『ローカル路線バスの旅』です
(蛭子さん、だいぶ老いを感じるようになっちゃったけど身体大丈夫かなぁ)


これは3倍に希釈しました。
DSCN168105.jpg
うん、甘くない!(笑)
後味がすっきり爽やかで、鬼嫁好みのジュースですね。

主人も何も言わずに飲んでくれたので(笑)まずくはなかったようです。
何年か前は誤嚥しないか、どきどきしながら飲ませてましたが、
今年はわりと安心してみていられましたね。

まとめ
今回は、500gのしそと2リットルの水、400gの砂糖、150mlの米酢から1.3リットルのジュースができました。
何度も言いますが、砂糖が少ないので甘味控えめ、さっぱり味のジュースです。
一ヶ月ぐらいで飲み切る予定でいますので、あんまり保存性は考慮してません。

来年もまたつくりますよ~~♪
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/06/21 (Sun) 16:54
    らびから #qbIq4rIg - URL

    mikomonaさん。
    いつもいつも書き込んですみません。
    だってやってる作業が私と丸かぶりなので、報告したくてしたくて。笑
    私が使う赤シソは、主に梅干し用に売っているものなので、葉の部分が多くて茎はほとんどないです。
    時には、お隣りからいただくこともあります。当方山間の田舎暮らしです。
    我が家の味つけ?は、レモン汁とクエン酸です。
    昨年リンゴ酢とレモン汁で交互に作ってみて、私的にはレモン汁が好みだとわかりました。
    今年の冬に、柑橘類のマーマレード作りにハマり、クエン酸を購入したら一箱すごい量で、早めに使うために今年は紫蘇ジュースに使用してます。
    ウチも水1.8リットルに砂糖は400gくらいです。
    甘くないとゴクゴクいけますよね。すこし希釈して、10日くらいで飲んでしまいます。苦笑

  • 2015/06/24 (Wed) 09:46
    mikomona #- - URL
    らびからさん、おはようございます。

    いつもコメントありがとうございます。
    とても嬉しいです♪
    なのにいつも返事が遅くなってすいません…。

    赤しそ、高級スーパーでは葉っぱだけむしったのが売ってますが、
    うちの近所の八百屋さんでは普通に茎がついてます。
    もっと暑くなると根っこ付きですよ(笑)枝豆も根っこ付きだったりします…。

    うちもしそジュースは酢の在庫消費に重宝してます(笑)

    自家製ジャムも、一度作るとハマりますよね。
    保存性は劣りますが、市販のジャムのただただ甘いのはもう食べられません。




  • 2015/06/24 (Wed) 23:35
    らびから #qbIq4rIg - URL

    そうなんです。
    いろいろ手作りしてみるとわかるのは、市販の商品のラベルにいろいろ書かれているけれど、そんなにいろいろ入れなくてもできるということです。
    添加物が悪いというのではなく、必要以上にいろいろ入っていることに気がつきますね。
    やはり一番は、甘いこと。笑
    手作りすると、市販品の甘さに驚きます。
    こんなに甘くなくていいのでは、と思います。

  • 2015/06/27 (Sat) 14:09
    mikomona #- - URL
    らびからさん、こんにちは。

    本当に、市販の食品は甘い、味が濃いですね。
    たまに頭が痛くなるほど甘いお菓子がありますものね~。

    いつもお昼は残り物を食べてますが、
    この間久しぶりにお弁当を買って食べてみたら、しょっぱくてびっくり。
    薄味に慣れると、味付けの濃さがよく分かりますね。

    私も添加物が一概に悪いとは思わないのですが、
    ハムなどのラベルを見ると書ききれないほどいろんなものが入っていて
    本当にこんなに必要なのかどうか疑問に思います。
    市販のようにおいしくはできなくても、やっぱり手作りしたいです。

    あっそうそう、今日また赤しそ買ってきてしまいました(笑)
    ごくごく飲めない主人のために赤しそゼリーを作ろうと思ってます。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する