稚鮎の唐揚げ と 梅シロップのゼリー

久しぶりの本日の夕食です。

稚鮎の唐揚げ、かつおのたたき、焼きなす(梅味噌あえ)、胡麻豆腐、トマトと千切りキャベツ、かぼちゃ、ぬか漬け

あっ、かぼちゃとぬか漬けが映ってなかった…。

かつおのたたきと胡麻豆腐は買ってきたのを盛り付けただけ、ぬか漬けは八百屋のお母さんのお手製、
焼きなすは焼いて皮むいただけ、かぼちゃは茹でただけ、トマトとキャベツは切っただけ。
そして稚鮎は片栗粉をまぶして揚げただけ。

あ、私は枝豆も食べました。というか毎日食べてます(笑)

枝豆、トマトとキャベツの千切り、冷奴は我が家の夏の定番。
ほとんど毎日これを食べてます。
名づけて『だけだけ定食』です。



私と主人が一緒に暮らし始めた頃、私は既に30代後半だというのに全然料理ができなくて
毎日何を作ったらいいのか悩み、失敗作を作っては悩み…でした。


そんなある日、主人が
「てんぷらが食べたい」
と言い出しました。

揚げ物は外で食べようよ~~

と思いながら
「何のてんぷらがいいの?」
と聞いてみると

主人は一言
「稚鮎」
と答えました。


ちあゆ?

ちあゆってなに?

私はそんなもの、見たことも聞いたこともなくて、しばらく無言でした。

「子供の鮎だよ」
と教えてもらったものの、全くイメージが湧きません。

結局お店に稚鮎が売ってないので、代わりに海老やかぼちゃ、玉ねぎなんかを揚げて食べました。
てんぷらは何度か揚げて、上手にできた時もあり、すごいまずいのも作ったなぁ…。
げほげほ。

それからいろいろあって…。


今日、魚屋さんで見かけたのはわかさぎではなく、まさしく稚鮎。
「普通はてんぷらで食べるんだけど、面倒なら片栗粉だけで揚げてもうまいよ」
と、教えてもらったので、さっそく片栗粉をまぶしてさっと揚げて、塩をふって食べました。
シンプルイズベストです。

あ~~、せっかくの稚鮎なのにピントが合ってない!すいません…。
DSCN181602.jpg

生まれて初めて食べた稚鮎は柔らかく骨ごと食べられて、鮎の香りもほんのり味わえて、とってもおいしかったです。

主人は真っ先に稚鮎を口に運び、あっという間に完食してくれました。
「あの時、食べたいって言ってた稚鮎だよ」
と話している間に、本当にむしゃむしゃと(笑)

良かった。


主人がいなかったら、この味は一生知らずに終わっていたでしょうね。
ありがとう。


次回いつ食べられるか分かりませんが、
いつかまたきっと食べたい、そんな珍味でございました。

ごちそうさまでした!




おまけ

翌朝の食卓。
この間完成した梅シロップをアガーでゼリーにしました。
ずっと種継ぎしながら作ってるカスピ海ヨーグルトには、黒糖梅シロップがかかっています。
DSCN182101.jpg
左下にちらっと見えてるのは牛乳100%で仕込んだパン。ふわふわしっとりです。

完熟梅と、粗糖で作ったシロップは琥珀色で、梅の香りがほんわりして、おいしかったです。
DSCN182102.jpg
ちなみにこのシロップは見事に発酵しました♪
ジュースで飲むと、ものすごく微量ですがアルコールを感じました(鬼嫁はちょっと飲んでもすぐ赤くなる体質)
ゼリーにする時は80℃まで加熱するので、もちろんアルコールは完全に飛んでしまいましたけどね。
発酵してもすごくおいしいです。嬉しいなっと♪


今日は筋肉痛のピークみたいです。腰と太ももの裏が超痛い!
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/07/20 (Mon) 19:19
    らびから #qbIq4rIg - URL

    我が家の梅シロップは、レシピ通りに作ったらとても甘くなりました。
    来年は少し砂糖を控えさます。
    果肉は、そのまま漬けていたら半分くらいシワくちゃになってしまい、なんとか食べられる分だけ、梅ゼリーに入れました。
    氷砂糖なので白いゼリーです。
    実は私の住んでるところは、鮎で有名なところです。
    やはり夏は鮎ですね。

  • 2015/07/21 (Tue) 15:48

    稚鮎 魚屋さんでみたことがありませんし 食べたこともありません。
    ご主人 つう ですね(^_-)
    そして 何もできなかった奥様が 食事だけでなく パンや お菓子まで手作りされるとは
    これまた ご主人 やりますな~
    なんて(笑)
    どうか お二人とも 夏バテなさいませんように。

  • 2015/08/07 (Fri) 02:15
    mikomona #- - URL
    らびからさん、コメントありがとうございます。

    お返事遅くなってすいませんでした。

    梅シロップ、おいしいですよね。
    保存を考えたら砂糖を多くしないといけないんでしょうね。

    果肉から梅ジャムを煮るのはは少々面倒ですが、生から作るよりはずっと簡単みたいです。
    けっこうな量の砂糖が必要ですがなかなかおいしいです。

    鮎の有名なところ…うちの方では鮎なんて一年に一回食べられるかどうかですが
    本当に季節を感じさせる食材ですね。
    主人は若いころ随分鮎釣りをしたそうです。
    徳島は水がきれいなところ(らしい)ので、羨ましいかぎりです。

  • 2015/08/07 (Fri) 02:30
    mikomona #- - URL
    ドルフィンココアさん、こんばんは。

    コメントありがとうございました。
    すっかりお返事遅くなってすいませんでした。

    夏バテというよりノックアウトされてました…。

    この暑さではココアさんのお散歩も大変ですね。どうぞ熱中症にはくれぐれもご注意ください。

    私も稚鮎を買ったのは初めてです。
    大きいのなら(もちろん養殖物)何度か塩焼きで食べたことはありますが、
    お値段のわりに身は少ないし(笑)季節を感じるための珍味という感じですね。

    主人は仕事で、高級なお店の味をよく知ってますし、元気な時は好き嫌いが激しくて
    本当に苦労しました。
    今のほうがずっと健康的な食生活ですけど、あのころが懐かしいです。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する