書き忘れました

昨日の担当者会議の記事に、まずこれを書こうと思ってPCに向かったのにスコッと忘れました。

歳のせいです。ええ。

いや、それも大いに影響してますが、
ブログの下書きがずんどこ溜まっていくので、あんまり時間をかけず書いてとにかく公開しよう!
とやってみた結果です。

誤字脱字どころか書きたい内容まで吹っ飛ぶとは、自分の認知機能がかなり心配になってきました…。



主人は要介護5で、毎月使える限度額は360,650円です。
うちは希望どおりサービスを入れると越えてしまうので(越えた分は全額自己負担)
毎月何かしら削って、限度額内に収めています。
(たまに2000円ぐらいオーバーします)

先日、海の日にデイサービスを休んで、土日含めて3連休というケアプランを作ったのですが、
主人が退屈しすぎてすっかり生気のない顔になっちゃったので、
急遽海の日にデイサービスをお願いしました。

で、今回の担当者会議の時に
「今後は、デイサービスを再優先にして限度額を調整したい」
とお願いしました。

すると、それはケアマネさんの方でも気にしていたようで
「訪問看護ステーションの方から、月2回入れてる訪看を外そうかという話も出てますよ」
と言ってくれました。
訪看さんは、デイサービスCさん・訪問PTさんと同じ事業所なので、緊急で訪看の要請があっても対応できるとのこと。

「確かにそれはアリですね」
本当は看護師さんが来てくれると助かるんですが、主人は医療的には安定してますから
(最後に風邪ひいたのいつだっけ??)
絶対に必要という訳でもない。
それなら貴重な医療資源を他の患者さんに回して頂くのはむしろ当然でしょう。


ところがどっこい。


主人は首を横に振りました。

看護師さんが来ないのは寂しいそうです(笑)

ちょうどこの日は午後に訪看さんが来たのでその話をすると
看護師さんは笑いながら
「具合の悪い時にはすぐ伺いますよ。平日忙しいんだし、お休みの日は奥様とゆっくりしてはどうですか」
でも主人は断固首を横に振ります。

ほんと寂しがり屋だなぁ~~~。


本来は利用者本人の希望に沿うように作るのがケアプランですが、
申し訳ないけど訪看さんは来月から外すことにします。
そうすれば、デイサービスも訪問リハビリも削らなくて済みますので。



あ、これって利用者の意向を無視してるのかしら??
うーん、そう言われると返す言葉がありませんんね…。

でもね、まず9月の5連休を乗り越えなくちゃいけないんですよ~~~。
主人には楽しくデイサービスへ行ってもらって
……そして
私には久々のフリータイムを!←これ大事
と目論む鬼嫁は、ケアマネさんが黙って差し出したケアプランに認め印を押すのでした。
ちゃんちゃん。

そういえば9月末にはまた頭部のMRIを撮りにI大学病院へ行きます。
発症から丸6年。約2200日。

やっぱり長いようであっという間だったなぁ…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する