梅酢と赤しそ酢で 茗荷の甘酢漬けを作りました

先日梅干しを作った時にできた梅酢ですが、
捨てるのはもったいないので、大好きな茗荷の甘酢漬けを作りました。

ちなみにこの梅酢をなめてみると
最初塩っぱくて、ほんのり甘くて、後から酸味がきます。
おいしくないです(笑)
でも酢の物や漬け物に使うといい味出るんだな、これが。
おすすめですよ。


ちょうどきれいなみょうがの大入り袋が買えたので♪
DSCN1961_0010_背景

洗って縦に適当に切ります。
DSCN1961_0009_DSCN1963.jpg

漬け汁の材料は、梅酢、赤しそ酢(赤しその葉を塩でもんで、酢につけたもの)、糖類、塩(お好みで)です。
DSCN1961_0005_DSCN1966.jpg
砂糖は白い方が、色がきれいだと思いますが、うちにあるのは粗糖、黒糖、ラカント(茶色)、メープルシロップ
なので…どっちみち見た目は良くないんです(汗)


前回作った甘酢漬けの漬け汁の残りもリサイクルしますよ~。
DSCN1961_0008_DSCN1965.jpg


材料をお鍋に入れて加熱します。量は少なめ、味付けは濃い目でOKです。
DSCN1961_0007_DSCN1968.jpg
甘くした方がおいしいんですが、けっこう砂糖の量がいります。


軽く沸騰させます。ぐらぐら煮立てなくても大丈夫。
DSCN1961_0006_DSCN1973.jpg

みょうがも熱湯にくぐらせて、ざるで水気を切っておきましょう。
DSCN1961_0004_DSCN1969.jpg

あとは適当な容器(今回は煮沸せず、35度の焼酎で消毒)にみょうがをつめて…。
DSCN1961_0003_DSCN1970.jpg

熱い漬け汁を入れるだけ。
DSCN1961_0002_DSCN1974.jpg

しばらくすると茗荷から水気が出てきます。
DSCN1961_0001_DSCN1977.jpg

粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れます。
一晩たったらこんな感じ。
うっすらピンクに染まってますね。
DSCN1961_0000_DSCN1978.jpg

ここで味を見て、薄く感じたら調味料を足しても大丈夫です。
みょうがが漬かってくると嵩が減るので、別の容器に移してもOKです。ジップロックでも大丈夫(汁漏れ注意)

普通のお酢、砂糖、塩で作った甘酢漬けもおいしいんですが、梅酢で漬けると旨みが出ますね。
ご飯のお供にはもちろん、焼き魚に添えたり、うちは紅しょうがの代わりに使います。冷やし中華によく合うんです。

赤しそ酢は保存がききますし、きゅうりの柴漬けやだいこんの桜漬けにも使えてあると便利です。

そういえば、そろそろ青ゆずが出回る頃ですね。今年もゆず胡椒つくりたいなぁ~


スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する