アウトドアには向いてない

東京では7月の半ばから8月前半まで猛暑が続きました。

こりゃ、残暑も厳しいだろうなぁ。

と勝手に予想した鬼嫁は、8月に植木を買いました。
アデニウムという植物で、別名『砂漠のバラ』と呼ばれます。

下半身ぽっちゃりなユーモラスな幹に似合わない、鮮やかな美しい花を咲かせる可愛い子で
偶然ネットで画像を見て一目惚れしました。


その名の通り、砂漠みたいな場所が好きらしいです。
直射日光大好き。
暑さ大好き。
乾燥大好き。
日本では生育遅い。
花もなかなか咲かない。(らしい)
8℃以下になると落葉して休眠する。
5℃以下になると枯れてしまう。

おまけに水やりも肥料もそんなに要らないなんて、
無精な私とうちのベランダにピッタリじゃないですか(笑)

という訳で、お盆前に花の色が違うやつを2つ注文して、その時はちょっと忙しかったので下旬に届くように手配をしたんですよね。



で。

鬼嫁の予想はあっけなく外れ、猛暑は突如終了しました。


すっかり涼しくなった頃、アデニウムちゃんがやってきました。

げ~~~。


とりあえず鉢に植えてみましたが…。


アデニウムちゃん(大)『さ、さむい…』
DSCN199601.jpg

アデニウムちゃん(小)『ジメジメしてるし…』
DSCN199602.jpg



天気予報では来週後半まで曇りや雨が続くようです。



買ってすぐに根腐れで終了って、嫌な予感しかしません(涙)

な、なんとか頑張って欲しいんですが…。ううう。


主人は晴れ男なんですけど、私はどうも雨女っぽくて
なんか怪しいな~という曇の日に
『念のため傘を持って出ると降らない』そして『大丈夫だろうとそのまま出ると降られる』
という人なんです。

なので、単独登山には(できないけど)絶対向かない人種ですね。


寒さで震えてるアデニウムちゃんのために、てるてる坊主でも下げるかな…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する