重度訪問介護を認めていただきました

小雨の降る冷たい土曜。
ケアマネさんが、要介護4で作りなおした9月のケアプランを持って来てくれました。

「良いお知らせですよ。福祉課が重度訪問介護の継続を認めてくれました」
「ええっ!ほんとですか!」
「はい。必要なサービスですから、要介護4のままでも今までどおりの時間を支給してくれるそうです」

助かった!

どうも地元市役所の福祉課の方は、一昔前のお役所仕事っぽい態度がぷんぷんする人が多く、
いまいち好感がもてなかったんですが、すいません、今回の対応には素直に感謝です。


これで今までどおりヘルパーさんに来てもらえます。
再認定で要介護4が変わらなかったとしても、デイサービスは週5日ギリギリ入れられますので
仕事は続けられそうです。


ただし、訪問看護は完全にカット。
PT(理学療法)・ST(言語聴覚療法)の2種類の訪問リハビリも回数を減らさないといけないでしょう。
PTはデイサービスでの機能訓練で補うという手がありますので、STリハビリを極力残す方向でお願いしておきました。

9月はMRI検査のために1日デイサービスを休むのでクリア。
10月は京都旅行がありますから、これも問題ないでしょう。
12月、1月も年末年始はデイサービスが休みなので日数に余裕があります。

11月がちょっと微妙ですけど、祝日が2日あるのでどちらかを休んで凌げるかなぁ。

問題は3月~7月で、今年も毎月オーバーオーバーで大変だったんですよね…。

うーむ。
まぁ何とかするしかありません。要介護5でも同じでしょうし。


とにもかくにも、仕事への影響がなくなってホッとしました。


さて、後は再認定を受けるだけですが、
本日も主人は絶好調、ちょこちょこ仮眠しつつ、CATVでやってる『われめでポン24時間生放送』を面白そうに見てます…。
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/09/02 (Wed) 23:09
    # -
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する