これまでにコメントを下さった皆様に改めて感謝


主人がPCNSLを発症してから丸6年たちました。

脳腫瘍という病気も、在宅介護も、私にとって初めてのことばかりで、
泣きわめいたり、落ち込んだり、へばったり…振り返ると、よれよれとまぁ、危なっかしく歩いてきたなぁと思います。

在宅介護は、安定しているようでも実は綱渡り。
ちょっとした体調不良や、小さな判断ミスが取り返しのつかない結果に結びつきます。
些細な異変を見逃さない。
おかしいと思ったらすぐに相談する。
当たり前のことですが、それが分かっただけでも、ちょっと成長したのかな~なんて…。

あ、でも私一人の力じゃありませんよ。
主人を支えてくれる介護職のプロの方たち、往診の先生、看護師さんたちのおかげですし、
またブログやSNSを通して知り合った皆さんのおかげです。
本当にそう思います。

先日、主人がテレビの見過ぎで目が痛くなったという話を書いた時に頂いたコメントのおかげで
自分用に買って放置していたJINSPCの存在を思い出し、さっそく主人にかけてみました。

以前作った老眼鏡はダメでしたが、これは気に入ったようです。
特に夜テレビを見る時は必ずかけてます。

たかさん、本当にありがとうございました!


また、鍵コメで介護認定調査について詳しく教えてくださった方にも大変感謝しています。
来週の再認定に備え、あちこちから情報を仕入れて検討中です!ありがとうございました!


あと、以前汚れた紙おむつの処理に『BOS』という防臭袋の存在を教えてくださった方に、すいません今さらながらありがとうございました!
主人の下痢がひどかった時に大活躍しております!


他にも、いつもこのブログを読んで下さっている方、温かいコメントをくださる方、拍手コメントを入れてくださる方、皆さんにお礼を言いたいです。
本当に、本当にありがとうございます。




ささやかなおまけ(笑)
今日のお昼はキャラメルバナナパンケーキでした♪
KIMG009201.jpg

ぺろっと完食でした。
KIMG009302.jpg


今度はふわとろフレンチトーストを食べに来ようね!
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/09/06 (Sun) 00:55
    yoko #WSJ5xXVA - URL
    ありがとうございます

     丸6年!本当に心からお祝い申し上げます。いつも励まされております。様々な情報もありがとうございます。
    68歳の我が夫も同じ病気を昨年発症いたしました。メソトレキセート2クール目で肺炎の副作用があり、抗がん剤治療は終了。放射線治療後10月8日退院で、もうすぐ予後一年。退院時はMRIに影がありましたが、ありがたいことに今はありません。再発すると、薬も手探りと言われています。夫はてんかんの後遺症はありますが、歩けますし、認知症もまだ?です。のに...私は、命さえ助かればと思っていた一年前の気持ちを、忘れがちなことが多々あります。夫はできなくなったことを嘆くこともなく、できることをして穏やかに過ごしており、偉いです。
    mikomonaさまには本当に頭が下がります。どうぞお体を大切になさってください。
    6年生存!嬉しくなって長々とお便りいたしました。

  • 2015/09/07 (Mon) 11:09
    mikomona #- - URL
    yoko さん、コメントありがとうございます。

    こちらこそ、温かいお言葉を頂いて大変感謝しています。

    ご主人が同じ病気を発症されたとのこと、ご夫婦とも大変苦しい経験をされたのではとお察しいたします。
    メソトレキセートは副作用が多く、予定通り投与できない方多いそうです。
    でも放射線が効奏して退院できて良かったですね!

    がんを患った患者さんの多くが、多かれ少なかれ再発の恐怖を感じながら生きていると思います。
    それは、何気ない日常がどれほど幸せなのかを再認識することでもありますね。


    この先も天候不順が続くようですね。
    気圧の変化はてんかん持ちには危険なので、早く安定したお天気になって欲しいです。
    今後ともご主人がyokoさんと穏やかにお過ごしになれますよう、お祈りしています。

  • 2015/09/07 (Mon) 23:39
    # -
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する