久々チラ裏まんが #元気すぎて心配される

災害が起きる度に、自然の力の凄まじさを突きつけられます。
でもまさか、こんな被害が出るとは…。

被害に遭われた皆様に、改めてお見舞い申し上げます。


うちの近所は特に被害はありませんでしたが、
いつも行く八百屋さんの前は土地が低く、お店は露天(ドアがない)なので心配しました。



さて、数日前に書いたものですが、
久しぶりに落書きまんがネタがあったので…。


夕食前に主人に夜のお薬を注入しようと思っていたところへ、電話がかかってきました。

KIMG010211.jpg


『極楽の湯』(デイサービスCさん)からでした。
KIMG010202.jpg

「ご主人大丈夫ですか?今日はとっても元気で、ほとんどお休みになってなかったんですよ。
 だからお家に帰ってぐったりしてるんじゃないかと心配になっちゃって」

「それはありがとうございます。
 まだ眠ってますけど、ヘルパーさんは特に変わりないって言ってたので大丈夫だと思いますよ」


「そうですか、今までこんな元気だった事ないくらいだったんですよ。声もよく出てたし…」

(向こうでも『おーい、おーい』攻撃やってたのか(笑))

「あはは、うるさかったですね。すいません」
「いえいえ、とんでもない。今夜は良く眠れるといいですね」
「ありがとうございます。ところで、ちょうどよかった。私も電話しようと思ってたんです」
KIMG010333.jpg

「えっ?何かありました?」

「ええ、お腹に胃ろうチューブがついたまま帰ってきたんで…」
KIMG010404.jpg
(基本的に胃ろうチューブは使わない時は外して洗浄・乾燥させておきます)

※あれ、なんかスキャンした時に紙の地色が黄ばんでしまいました…。(ほんとのチラ裏まんが)



「ええっ!ほんとですかっ!!す、すいませんっ!!!外すの忘れてました…」

主人の暴走っぷりに、看護師さんも慌てたようです。
平謝りされて、こっちのほうが恐縮してしまいました。
「いえいえ、全然大丈夫ですよ、次回持参するのでよろしくお願いします」


そんな会話をそばで聞かされて、眠れなくなったのか、主人が目を覚ましました。
ちょうど良かった。さあ、ご飯にしましょうかね。
今日は鯖の味噌煮と肉じゃがだよ。


主人が元気になると攻撃的な言動も出るので、それを心配されたんでしょう。
黙ってニコニコしてる事が多いみたいですからね。

それには思い当たる事があります。


明後日介護保険の再認定調査があるので、緊張してるんだと思うんです。

全然聞いてないようで、周囲の会話は聞いていて、結構理解してるんですよね。実は。


私も無意識に緊張してたのか、鯖の味噌煮は温めすぎて固くなってしまい、できたてでまだ味がなじまない肉じゃがと共に、ビミョーな夕食となりました…。
うーん、残念。


ニュースで見聞きする介護施設は、虐待や人手不足など深刻で暗い話が多いですが、
少なくとも主人に関わっている介護職の方はほとんどが、真面目で優しい方ばかり。
(たま~に持ち物が無くなったり壊れたりは…ありますがね)
主人がひどい扱いを受けてないのは、「今日はどうだった?」と聞いた時の笑顔で分かります。

本当にありがたいことです。

これからも『極楽の湯』で楽しいひと時を過ごしてね。


※追記
再認定調査は無事終わりました。
主人の良いところもビミョーなところも概ね正直に見てもらえたと思います。
これで判定が変わらなければ、しょうがないかも…。
例えば、自分と私の名前は間違えずに選択できたかと思うと『自分は一人暮らしか』の質問で「はい」と返事したり、
最初は笑顔で声も出ていたのに、途中で疲れて意識がぼんやりしたり。

さぁ、どうなるでしょうか。

スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する