美しい青空のもと、美しくない話(アレのことです)

美しいオチの次がアレの話ですいません。

長く続いたお腹ゴロゴロがようやくおさまってきたようです。
今回は4月末から約半年も続いたので、本当にほっとしています。

症状は
ガスがお腹に溜まる→ゴロゴロ→土石流→お腹空っぽ→最初に戻る

これが一週間~10日ぐらいのサイクルで続くんです。


5月の伊豆旅行に当たらなかったのが不幸中の幸いでした。


原因は分からずじまいです。
でもとりあえず治まったからいいや(鬼嫁にとっては)…という話です。


続きはこちらから






往診のU先生の診断では、
▼身体の麻痺があると内臓の動きも悪くなりやすい
▼大腸の右側に一部癒着を起こしている様子がある
▼.呼吸や嚥下時に飲み込んだ空気が多いため、ガス腹になりやすい
などなど、いろいろな要因がからみ合って、なかなか症状が改善しないのではないか
でした。

ただ
▽脱水・発熱などはみられない、バイタルも異常なし
▽血液検査の結果に大きな問題がない
▽激しい腹痛、嘔吐などイレウス(腸閉塞)を疑う症状がない
 そもそもガスは出るので閉塞ではない
▽胃ろうを造設すると大腸の内視鏡検査は受けられないので、詳しい検査はできない
 (レントゲンやCT・MRI検査が主)
ので、格別に投薬や検査などの医療行為はお願いしませんでした。
※お腹の薬は数年前から続けている『大建中湯』という漢方薬だけです。

また、下痢も一日に何回も突然出るということはあまりなく、
明け方や午後など決まったタイミングで出ることが多かったです。

つまり消化不良や炎症による下痢ではなく、便が固まらないために下痢になってる感じでした。

医療的には経過観察ですが、もちろん鬼嫁はいろんな事を試してみました。


あまり変化がなかったこと
▼乳酸菌のサプリや市販薬を飲んでみる
▼お腹のマッサージ(ガスは出せますが根本的解決ではない)
▼野菜をたくさん食べる(悪くはないでしょうが、これも解決にはならず)

これは良いかも と感じたこと
△流動食の変更 (多分これが主な原因だったのでは…?)
△腹巻き (お腹のゴロゴロが明らかに減りました)
△食事の見直し (効果のほどは分かりませんが、身体を温める食材を積極的に摂りました)
△ツボ押し (偶然かもしれませんが…うーん??)

その他
鬼嫁のガス抜きテクニックがむやみに上達した(笑)
ツボ押し面白いです おすすめです


流動食はずっと『ツインライン』を使って来ましたが、
今回『ラコール』に変えました。
これがどう違うかざっくりいうと 見た目はあんまり変わりないんですが
『ツインライン』 すでに胃で消化した形態になっている(消化態栄養剤) 残渣が出ないので便の量が少ない
『ラコール』 胃で消化が必要な形態(半消化態栄養剤) 

『ツインライン』は本当にお通じが全然出なかった(一週間で手の平ぐらい)です。
なので、家で注入していた頃は食物繊維を大量に含んだゲル化剤で半固形化させて注入してましたし、
その後栄養剤を使うのは週に3日のデイサービスだけになりましたから、
食事の内容を考慮することで、ある程度お通じのコントロールはできてたんですよね。
(自然排便は難しいので浣腸・摘便で出していましたが)

あ、『ツインライン』が悪いとかそういう事ではありませんよ。
何か変えてみないと原因が絞り込めないので、まず私から薬剤師さんに相談して、
薬剤師さんとU先生で検討して頂き、変えてもらったんです。
(薬を変えたい時に、薬剤師さんを味方につけると話がスムーズだったりします)


ところが『ラコール』に変えてからも2週間ぐらいは、ほとんど水しか出ない状態で、
一体『実』はどこへいったのか?お腹の中にブラックホールがあるのか??と心配していたのですが、
上記の通り、手のツボを押しはじめて数日でお腹が柔らかくなったのを感じ(ガスが減ってきた)
その代わり『実』がたまってきたのを感じ、3日目の『極楽の湯』(通所療養介護Cさん)で摘便してもらったところ
形のあるお通じを「両手に2杯」(おいおい)しっかり出してもらい、すっきりした…という次第です。

ツボ押しは素人が本を読みながら見よう見まねでやってることですし、
実は全然関係なく、ただタイミングが良かっただけかもしれません。

恐らく主原因は栄養剤の変更でしょう。


ということにしておきましょう。
『お腹にブラックホール』説も、かなり面白かったんですが(笑)


それにしても連休初日、良い天気です。
どこかお出かけしてこようかな…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する