泣かしてやった♪

気がついたら10月。

ああっ、もうすぐ京都旅行じゃないですか!←わざとらしい


今回は新幹線、宿の手配に、観光コースの企画まで旅行会社さんに丸投げしてますし、
家から品川まで往復タクシーを予約しちゃったし、
なんか楽しすぎてボケちゃってるなぁ…。


でも、何と言っても京都。
遠いうえに全く土地勘なし。
温泉旅行なら、宿へたどり着ければ後は動かないで済みますが、
今回は観光がメイン(一応ね)なんですもの。

鬼嫁の気力体力をいかに減らさず、主人にいろいろ楽しんでもらえるかがポイントです。
お金で解決できることは解決すべし。(あいたたた…懐が痛い…)

というか…。
ほんとは、京都に行くだけでもう十分なんですけどね(笑)

何故かと言うと、今日会社から家に戻って、旅行会社さんと電話で食事のことについて打ち合わせていたら
案の定主人がイライラしてきて(誰と何を話してるのか気になって仕方ないらしいです)
「おい!おい!」と声を出し始めたので、
ちょうど話も終わってキリがいいところで
「ちょっと、本人に変わりますね…お父さん、今度の京都旅行でお世話になる方よ」
と電話を耳に当てました。

主人は一言「おい!」と言ったっきり、そっぽを向いてしまいましたが、
落ち着かせようと、電話を切ってしばらく話をしていると、

あれ…。


目がうるうるしてる…。



「お父さん、泣いてるの?」



あれこれ聞いても黙ったままでしたが、
やがて、本当に京都へ行くのだとやっと認識して、思わずじ~んとなったらしいのです。
不安もちょっとあったみたいですけどね。


「そうだよ、二人で京都へ行くんだよ。一緒にお庭やお寺や、きれいな町並みを見ながら歩くんだよ。
 本当に、本当に行けるんだよ」


主人は滅多に泣きません。

私の前で泣いたのは、自分が脳腫瘍に冒されていることを知った夜、多分後にも先にもそれ一回きりです。

そして目がうるっとする事が数年に一回あるかないか…。
そんな人です。



そんな人を泣かしてやった鬼嫁は、もうそれだけで結構満足してしまいました。


あ、いえ、もちろんちゃんと行きますよ京都…。
楽しみだな~~。


あ、でも、準備全然進んでないんですけどね(汗)

がんばろ…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する