医者の言うことは とか言いませんよ!

先月会社で受けた健康診断の結果が出ました。

ほぼ異常なしでした。

右目の視力が落ちているので、メガネを作ったほうがいいそうです。
あと尿検査で潜血が出たのですが、『日常生活に支障ありません』と言われたので
まぁ経過観察ということにします。

それ以外は問題ありませんでした。
あっ、中性脂肪が少し低かったですね。
これは主人も低いので、多分食事が原因でしょう。

で、時々めまいもするし、これは視力の低下、左右の視力差によるのかもしれないと思って
眼鏡を作るつもりで眼科に行ってきました。

ずい分前からお世話になってる眼科で
3年前に霰粒腫(まぶたが腫れた)になった時にもお薬を出してもらいました。



結論。

「まだ眼鏡は必要ないですよ」
「えっ」
「左0.9で右0.7ですね」
「健康診断の時は右0.2って言われたんですが」
「はは、視力っていうのは毎日変わるんですよ」
「え~~~そんなに変わるんですか?」
「日常生活に支障が出るとか、運転免許の更新で必要なら作ってもいいけど、
 あなたの場合は近視と老眼がちょうどいい感じに相殺されてるから、今のままで大丈夫でしょう」

「…………」


よ、喜んでいいのか…。

このめまいはじゃあ、何なのよ…。


結論。
ご飯食べたら治りました(笑)



なーんだ。



ていうか、あの健康診断は一体なんだったんだ…。
これだから医者の言……(以下自粛)
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する