ボケ(鬼嫁)が木瓜の実を盗む

仕事の関係で、月に数回渋谷区役所に行きます。
中のATMやドトール、たまに社員食堂も利用します。

しかし10月上旬から建て替えのため、区役所の機能は仮庁舎に移転、銀行もドトールも閉店。
何年か後には、キラキラの立派な高層ビルが建つそうです。

今日建物の前を通ったら、既に取り壊す準備が進んでいました。
KIMG020801.jpg

あぁ、武骨で古めかしい建物も見納め、銀杏並木も切られちゃうのかなぁ。
KIMG020804.jpg

なくなると思うと淋しいです。

そして区役所の駐車場横の生け垣、椿に隠れるように小さなボケの木があります。
私の大好きな花。
毎年可愛い花をたくさん咲かせて、秋にはたわわに実をつけて。
いつも通りかかるのが楽しみでした。

この木も見納めかぁ…。
多分、切られて処分されてしまうのでしょうね。

気づくと赤い花が2輪、狂い咲きしていました。

KIMG020802.jpg


KIMG021006.jpg

切られる前に、咲いておきたかったのかしら。
とてもきれいよ。

KIMG020803.jpg

KIMG021007.jpg

ピンぼけでごめんね。


寂しいなぁ…。


思わず、実を一つもいできました。
KIMG020805.jpg


ほのかに甘い香りがする実です。
果実酒で楽しめるんだそうですよ。

もしかしたら、
種から育てられるかもしれない。
後で調べてみると、もっと熟してから採るものらしいですが、もたもたしてると切られちゃいますものね。
うーん、しばらくこのまま室温においてみよう。

それにしても良い香り。


果たして芽が出るか分かりませんが、
あの可愛い花がうちで咲いてくれたら嬉しいなぁ。

スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する