車いすで京都旅行 #6 お見苦しい話のまとめ

ホテルビナリオ嵯峨嵐山』さんの玄関先で一枚。
DSCN243204.jpg


以下、お見苦しい写真とお見苦しい話が続きますので
スルー推奨です(笑)


続きはこちらから







使用前に部屋の写真を撮るのをすっかり忘れていたため、
こちらはチェックアウト寸前の部屋の様子です。

グッチャグチャです。
すいません…。





ドアは引き戸になってます(オートロックではありません)
DSCN243202.jpg

入って左手にベッド、右手にお風呂やトイレなどの水回りです。

ベッド間の幅は65cm。
うちの車いすの幅は60cm。ギリギリ入りました。(事前にKさんに測ってもらいました)
DSCN243201.jpg
あ…えっと…。

きたねぇ…。


ベッドは介護ベッドではない普通のものですが、マットレスが固めで寝心地よかったです。
DSCN243203.jpg
と、主人も申しております(嘘)

ちなみに窓の外はJR嵯峨嵐山の駅ですので、こうして行き交う電車が眺められます。
KIMG031712.jpg
もちろん、しっかり防音されてますからほとんど気になりませんでした。
むしろ、廊下から聞こえる外国語の方が気になったぐらいです。
(京都は渋谷なみに外国人旅行者が多いので)


窓際にテレビ(地上波しか映りません)、下に冷蔵庫とポット、カップ、ティーバッグがありました。
DSCN243205.jpg

クローゼット内にバスタオル、ドライヤー、浴衣の上に羽織る半纏、スリッパ、厚手のしっかりした毛布が入ってました。

このがっしり分厚い毛布を2枚ともぐるぐる丸めてベッドの頭の方に積むと、簡易ギャッジアップに使えます。
DSCN243210.jpg
多分毛布として使うと重くて使いづらいかもしれませんが、とっても役に立ちました。


洗面所は非常に簡素な作りです。何しろお湯が出ません。
DSCN243206.jpg

タオル掛けはいつもこうして、胃ろう器具を乾燥させるのに使います。
(代わりに、タオル類を干す小さな物干しを持って行きます)
DSCN243207.jpg

トイレは手すりが2カ所ついたごく一般的なバリアフリー仕様のトイレです。
DSCN243208.jpg
便座が少し高めになっていて、足腰が弱いお年寄りでも立ち上がりしやすいのは良い配慮だと思います。

トイレに向かい合う位置にお風呂。
DSCN243209.jpg
移乗用の頑丈な浴用ベンチと、シャワーチェアはホテルに備え付けのものです。

今回はKさんからシャワーキャリー(浴用車いす)を借りました。

ところで、シャワーカーテンぐらいあってもいいなぁと思いますが、どうなんだろう。





さて、お見苦しいついでの話ですが、
2日めの早朝に排尿をチェックすると、お通じが顔を出しているのに気付きました。
一昨日『極楽の湯』でたっぷり出してもらたのに!
でも目の前のお通じをなかったコトにする訳にはいきません。

さっそく手持ちの道具を総動員して排泄ケア開始!
市販のイチジク浣腸持ってきてよかった。
一発注入すると、すでに直腸にたまっていたお通じが出るわ出るわ…。

えええ~~っと驚くほどスルスル、たっぷり出ました。

まずこれをトイレに捨てて…。

この時のために持参したスキナクレン(泡が出てくるお尻用石鹸)でだいたいの汚れを落とし、
ペットボトルにお湯を入れて手早く流します。

ちり紙で拭って、おしりふきで仕上げ。

よし、どこも汚さずきれいになった!準備は完璧、どうよこの手際の良さ!


…と思ったら…。



トイレが詰まってる~~~!!!!!



どうやら流した量が多すぎたようです。



時間は朝の5時。





かなり悩んだ挙句、涙をのんでフロントに電話し、処理してもらいました。
(すぐ流れて良かったです)

きっと下手人は私だと思われたに違いない(涙)恥ずかしい~~~~~。


でも、観光中でなくて、本当に良かったです。
おかげでこの後の旅程を心置きなく楽しめました。


鬼嫁の名誉のために一つ付け加えさせて頂きますと
外出先でトイレに行きたくなかったので、あまり水分を取らずにいたら
ものすごい便秘になってしまいました。
なので、ホテルでは一切いたしておりませんよ!!!ほんとです!!(涙)苦しかったです!


………。

どなたか鬼嫁に『恥の上塗り』という言葉を教えてあげてください。


最後までお見苦しい話にお付き合いいただきありがとうございました。
これから先は、美しい話ばっかりですのでご安心ください。
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/10/27 (Tue) 08:43
    おはようございます

    お~排泄・・・結果オーライで良かったですね。
    これが一番 気になりますものね。
    素晴らしい手際の良さに脱帽です。
    では 旅の続き楽しみに。

  • 2015/10/30 (Fri) 08:41
    mikomona #- - URL
    ドルフィンココア さん、おはようございます。

    ドルフィンココア さん、おはようございます。
    コメントありがとうございます。

    本当に、2泊以上の旅行はこれが一番心配なんですよね。
    外出中に…なんて考えただけでも恐ろしい!

    今回はタイミングよく済ませることができて助かりました。

    そして京都から帰るとまたお腹ゴロゴロが復活しております…。
    主人は一体どういうお腹をしているんでしょうか(笑)

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する