車いすで京都旅行 エピローグ

帰った日と翌日は、風邪の症状がでないか、何度もバイタルチェックしましたが、私より元気な様子で週明けからデイサービスに通ってくれました。

手っ取り早くコピー用紙に印刷した写真を持たせたので、毎日ドヤ顔できて楽しそうでした(笑)
※3カ所通っているので3回ドヤ顔できるのです。
さらに訪問リハに往診のU先生にも(笑)

良かったねぇ。

そしてこの御方。
KIMG032804.jpg
弟と一緒に留守番してくれたなる猫さん(推定15歳)

旅行から帰ってみたら、主人のベッドでお昼寝するのがすっかりお気に入りになっておりました。
KIMG032801.jpg

まぁ寝心地は良いし(高価な高反発マットレス)、日当たりが良い日は暖かくてほんとに快適ですからね。
今まで主人に遠慮して上がってこなかったんですけど、留守の間にちゃっかり自分の寝床にしてしまう当たり
さすが猫ですね。

ふわっ…
KIMG032802.jpg

ぶっしょい!
KIMG032803.jpg
なる猫「あら、誰か噂してるのかしらん…?」


いい性格してるぜ…。


いい性格といえば、こちら一昨年頂いたポインセチアの大鉢。
ベランダの日陰に置いて適当に水やっていたら夏の間にむくむく大きくなりました。

あんまし愛着はないんですけど、
寒くなったので室内に取り込んでやりました。
(ポインセチアは実は熱帯の植物だそうです)

旅行中、夜間の明かりがなかったせいか、よく見ると、ほのかに赤く色が変わってきてます。
KIMG032805.jpg
※ポインセチアは昼間の時間の長さの変化で赤くなるらしい。夜も真っ暗にしないといかんらしい…。
どうやら今年もクリスマスカラーに変身する気満々のようです。
時期が合えば良いんですけどね。でもなぁ…。あんまりかわいくない(ぼそっ)

まぁいいんです。
主人も、猫も、ポインセチアも、元気で何よりってことですね。


さて、長々と書きなぐった旅行日記、読んで頂いてありがとうございました。


旅はいいものですが、それは帰ってくつろげる場所があればこそですよね。
ありがたいです。

さて、帰りのタクシーで
「ねえ、お父さん、次はどこに行きたい?」
と聞いてみたら
「…こっ」
「こっ?」
「おっこっろ」
「…?」

何と言いたいのか、お分かりになりますか?

私、多分『北海道』と言ってるのだと思うのですよ。

北海道…。
いいなぁ~。
と、遠いけど(涙)
まさか、北海道新幹線に乗るとか言わないよね…。

まぁ夢はでっかく、目標は高くだね!

〈おしまい〉
スポンサーサイト

Comment

  • 2015/11/05 (Thu) 10:57
    だだ #- - URL

    京都旅行記、とても楽しく読ませていただきました。
    素敵な写真がいっぱいで。
    お幸せそうな雰囲気が伝わってきました。
    と同時に、mikomanaさん、お疲れ様でした。
    目指せ北海道、がんばってください!

    一つ質問なのですが…。
    添乗員?のKさんはお風呂にまで入れてくださってすごいですね。介護タクシーの運転手さんもそこまでやってもらえるとは初めて知りました。
    どういう旅行会社のどういうプランで申し込めば介護のお手伝いを頼めるのでしょうか。差し支えなければ教えてください。

  • 2015/11/11 (Wed) 01:24
    mikomona #- - URL
    だださん、こんばんは。

    だださん、こんばんは。

    コメントありがとうございます。

    私も、添乗員さんつきの旅行は修学旅行以来ですが、
    今回は本当に助かりました。
    介護タクシーの運転手さんも本当に手慣れていて、
    さすが観光地京都だなぁと感心しました。


    別途お返事した方にもいろいろ書きましたが、
    障害を持つ方、特に歩行が難しい方の温泉旅行については
    皆様の参考になるように、情報をまとめようとかと思って下書きしております。
    なかなか進みませんが…。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する