今年も無事に終わりました(早いな)

今朝、ブログを読み返してみてふと気付きました。
もしかしたら、前の記事のタイトルが誤解を招いたかもしれません。

決してショートステイを利用している方を悪魔呼ばわりしているつもりは…というか
そもそもうち以外の介護現場(在宅・施設とも)の事をああだこうだ言うつもりは全くありません。
どうぞ誤解のなきようお願い致します。


私が『悪魔の計画』だな~と思ったのは、京都に行く前から腹の中でショートステイの計画を練りあげていたからです。
ケアマネさんに初めて話をふったのも、主人に打ち明けたのも京都から帰ってからです。
もちろんブログでも触れてません。
おーこわ。


さて、ショートステイから戻ってきた主人は、恐れていた体調の急変もなく元気です。
ちょっと嫌な痰絡みがありますが、これ以上悪くならなければ大丈夫でしょう。

施設の対応も終始丁寧で、やはり朝の5時から「おーい、おーい」攻撃があったようですが(すいません本当に)
辛抱強く訴えを聞いてくれたようです。
衣類は丁寧に畳まれ、口腔ケアやシェーバー、胃ろうの器具などもきれいに洗って返却して頂き
大変好感が持てました。
ありがとうございました。


唯一これは…と思ったのは、身体の傾きに対する配慮です。

片麻痺の人はどうしても体のバランスが、左右どちらかに傾きがちで
小さいクッションなどを入れたりして、適度にバランスを調整する必要があるんですけど、
残念ながら見事に左に傾いて帰ってきました。

長時間傾いたままの姿勢でいたせいでしょうね。
この程度なら数日で治せるのですが、例えば2泊3泊と長期間滞在する場合は
何かしら対策をお願いする必要があると思いました。

月曜はデイサービスに行く直前になって、なぜか急にベランダの様子を見たがり、
昨年強剪定したマンリョウや、実は少ないけど一つ一つは立派な実をつけた金柑、
こんなにたくさん蕾がついたのは初めてかも?なシャコバサボテンを見せると満足した様子で、
その後はご機嫌で外出してくれました。
どれも主人が買った植木で、枯らさないように育てています。
自分で気に入った植木はことごとく枯らしている鬼嫁ですので…ま、やはり主人の方が園芸のセンスは上ですね。
※自慢に聞こえたかもしれませんが『上手に』とか『丹誠込めて』じゃなくて『枯らさないように』育ててるんですよ(笑)

5年前、初めてデイサービスに通い始めた頃は、激しい拒否があったり、体調を崩したりと
思うようにいかないことばかりでしたが、
幸い良い施設、人たちに恵まれ、また主人なりに努力した結果、
毎日楽しく過ごせる居場所ができて本当に良かったと思います。

特にショートステイ先ができた事は、我が家にとっては大きな大きな変化。
昨年までは私もためらいがあったし、主人も断固『嫌だ』って言ってましたから
本当によくぞここまで(涙)って感激するくらいの変化です。

お父さん、ケアマネさん、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

そしてコメント頂いたみなさまも本当にありがとうございました。
(あ、お返事を書かなければ!いつもすいません)

さてさて、これでmikomona家の2015年のイベントは終了。
まだ11月ですが、これから3月までは感染症予防のため外出は控えます。

2016年はもう旅先の候補は決めましたが、予算面が厳しいのでどうしようかな~と考え中です。
ちなみに北海道ではありません(あれっ)
テーマは海!釣り!ビーチでまったり!です(おおっ!)予定ですよ予定…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する