ボジョレーヌーボー

金曜日、地元に一店だけある貴重な高級スーパーへ寄ってみました。
駅の反対側ですし、いつも行くOKストアの3倍ぐらい高いので滅多に行きませんが、お買い得品を探すのが楽しいので。


へえ、そうか、ボジョレーヌーボーの解禁日だったんだ。
2015112101.jpg

(毎年11月第3木曜日に解禁だそうです)
日本は時差の関係で世界で一番早く解禁されるとかで、バブル時代はニュースネタになるほど大騒ぎしてましたね。


私はお酒に弱いんですが、みんなで楽しく飲む雰囲気は嫌いじゃないんです。
もう何年も飲んでいませんけどね。

主人が寝た後で、たまにはワイン飲んでみよっかな~。
2015112102.jpg


………。



やっぱやめた。

私はこれでいいや。
↓いつものノンアルコールビール
2015112104.jpg

お酒はおいしいんですけど、主人の事を考えると楽しんで飲むことはできません。
酔っ払うと疲れちゃいますからね。
だったら無理に飲む必要ないのかな。
それに1人で飲んでもねぇ…。
やっぱり私にとってのお酒は誰かと一緒に飲むものなんですね。



という日の夕食です。

秋刀魚の塩焼き、具だくさん味噌汁、肉団子の煮物、トマト、アボカド、ご飯、ぬか漬け
DSCN251301.jpg
主人用にはもったいないと思いながらも三枚おろしにしてもらいます。
そして大根おろしをたっぷりかけると苦手な魚も(あんまり)むせずに食べられます。
(私用は丸のまま焼きますよ)

今年は秋刀魚の価格が下がらないと魚屋さんが言ってました。
台湾や中国の漁船が大きな船でどんどん獲っていくからでしょうか。

昔は、うちのような貧乏人の食卓には欠かせないお魚だったんですが
(冬じゅう湯豆腐と秋刀魚ばっかり食べていたこともあった)
もうそういう時代じゃないんですね。

もくもく煙をたてながら秋刀魚を焼いて、脂ののった熱々にお醤油をさっと垂らしてがぶっと丸かじり。
子供の頃は苦いワタが苦手で、親に食べてもらってましたっけ。
懐かしいです。

家族だからって同じものを食べなくちゃいけないのはおかしい、と思う人もいますが、
私の家庭ではそれが普通で、大皿に盛られたおかずを取り合ったり、分けあったりして食べてました。
朝から晩まで働きながら、一日もかかさず、大雑把だけどにぎやかな食卓を準備してくれた母に
今は感謝の気持ちしかありません。
一体どれほど苦労をかけたでしょう。

何もお返しできないまま、死んでしまって。
そういえば、来年で20年になります。

来年の命日には母の好きだったビール(アルコールが入ったやつ)でも買ってきて
そっと乾杯しましょうかね。


ところで、大根おろしの絞り汁がもったいなくて、お味噌汁に入れてみたんですが、
めちゃくちゃお腹がいたくなりました。
素直に捨てることにします…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する