休日のお気楽パンケーキ

昨日は私は全く、主人も1~2時間仮眠しただけ(普段は昼間4~5時間は寝てます)で、疲れたのか
23時にベッドへ行って8時間たっぷり寝ました。
(6時頃からおーい、おーい言ってましたが鬼嫁はガン無視)

思い切り寝坊して7時に起き、あれこれ用事を片付けていたらもう朝食の時間じゃなくなってきたので
久しぶりにホットケーキを焼きました。

四半世紀すぎてもまだまだ現役の"felix the cat"のお皿を使いました。
正確にはいつ買ったんだっけな~。


主人の嚥下に優しいレシピを探してかなり迷走した我が家のホットケーキですが、
今日焼いたのはジェイミー・オリヴァーさんの『One Cup Pancakes』を参考にしたもちもち系。
これは焼きたてじゃないとおいしくありません。
全部の準備を終えてテーブルについてから焼き始めます。
すぐ焼けるので、食べながら次のタネを焼き、熱々をお皿に乗せて食べます。
おいしくてついつい4枚も食べてしまいました。ぎゃー。

ちなみにジェイミー・オリヴァーさんのオリジナル『One Cup Pancakes』はこちらの動画を参考にしてください。
2人の可愛いお嬢さんと一緒にまったり作ってます。

まさに『子どもと一緒に作るのにぴったり』な簡単ホットケーキです。

mikomona家の休日のお気楽ホットケーキ

☆材料☆
薄力粉 180g
豆乳 180g(牛乳でももちろんOK)
卵 1個
砂糖(ラカント) 大さじ1
塩 指3本で一つまみ
ベーキングパウダー 3g(少なめの小さじ1)
絹豆腐 大さじ2ぐらい(水切り不要。量も適当です)
酢 小さじ1(なくてもOK)

☆作り方☆
1.粉類を大きなボウルに入れて泡立器でぐるぐる混ぜる。(うちは粉はふるいません)
2.液体の材料を加えてさらにぐるぐる混ぜる。
3.フライパンにバターを溶かし、タネを流して両面焼く。
4.熱々をお好きなようにに食べる!

おいしく焼くコツとか、あんまり考える必要ないですよ。
しいて言えばさっさと焼いて食べるのがコツです。

オリジナルは"Self-rising Flour"という、ホットケーキミックスとはまた違うミックス粉を使ってますが、
日本では売ってないんですよね。
ちなみにオリジナルには砂糖も油脂も入ってないので、バターを使わないと焼き目がつきません。

私のレシピは、豆乳・絹豆腐でモチモチ度をアップ、砂糖を加えてほんのり甘く、酢を少々入れて軽さもアップというレシピです。
バターをケチって焼いたので焼き目は控えめ。
クリームチーズとメープルシロップをのせて…。
他にはポテトサラダと、りんご、熱いコーヒーでいっただきま~す。

うん、軽くてモチモチ、おいしいですね。
お腹いっぱい!お昼は食べずに午後軽くおやつを食べれば大丈夫かな~。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する