体調管理は早め早めの対応で

どうもここ2~3日喉に濃い痰がへばりついてるような湿性の咳が気になってたんですが、
今日のお昼は一口ごとにむせて大変でした。
ボトックス注射の影響かと心配しましたが、
飲み込む力自体は落ちてない感じ。
酸素飽和度も悪くありません。
でも手足もが冷たいし、ちょっと心配だな~。
それなら、と喉の調子が悪い時に使ういつもの精油
『ユーカリ・ラディアータ』と『ラヴィンサラ』を一滴ずつティッシュに垂らしてもう一枚のティッシュでくるみ、お昼寝の枕元に忍ばせておきました。
そして足には特製ポリマー湯たんぽ。

『ユーカリ・ラディアータ』は呼吸器のトラブルに良く効き、また作用が穏やかなのが特徴です。
『ラヴィンサラ』は原産地のマダガスカルでは万能薬として知られている植物で、
呼吸器にも良く効きますし、心身を落ち着かせ、免疫を高める効果があるそうです。

もちろん、本格的に風邪症状が出た時にはU先生に診て頂きますが、
その手前でリカバリーできるならそれに越したことはありません。

暗くなるまで2時間ほど二人でぐっすり眠り、起きてお茶を飲んだ時には
あのゴボゴボした痰の音は消えていました。
夕食は無事完食!
良かったです。

あ~~また写真撮りそこねた…ので
ただのメモです。すいません。

鯛のお刺身
鯵のから揚げ
大根、油揚げ、豚薄切り肉のあっさり煮
小松菜とねぎ、豆腐の味噌汁
トマト、アボカド、茹でブロッコリー
梅干しとご飯

まぐろと違い、鯛は脂が少なく歯ごたえがあるので、
一切れを半分に切り、さらに隠し包丁を入れて噛みやすくしました。

昨日一昨日と肉が続いたので、今日は魚をもう一皿。
新鮮な鯵を三枚におろしてもらい、塩と片栗粉をまぶしてさっと揚げました。
外はさっくり、中はしっとりやわらかな揚げ物になりました。

昼間、むせてあんまり食べられなかった主人のために、大根を煮ました。
食べやすく、早く煮えるようにスライサーでしょりしょり。たっぷり半分を千切りにします。
沸騰したら一度茹でこぼし、昆布だしと鰹節、日本酒、ラカント、お醤油で薄味に。
油揚げと豚肉の旨みを足して大鉢にどん!と盛ってたっぷり食べましたよ。
明日はもっと味が落ち着いておいしくなるでしょう。

そうそう、八百屋さんに年末の三浦大根が入荷していたので、来週さっそく買わなくちゃ。
年末は大根三昧だ~~♪

あとは小松菜と豆腐が冷蔵庫の中で『早く食べて』と訴えていたので(笑)
急いで味噌汁も作りました。

野菜いっぱい、たんぱく質もたっぷり。おいしかったね。

今年も何とか風邪をひかずに、U先生の手を煩わせることなく年を越せたらと思います。がんばろうね。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する