やっぱり見てしまう箱根駅伝 1月2日

昨夜は久しぶりに夜間せん妄が出た主人ですが、
朝には機嫌よく起きてしっかりご飯を食べてくれました。

左下から
ブロッコリーとセロリのスープ、ゴールドキウイ、黒豆、
紅茶、パン(豆乳マーガリン、りんごジャム、ブルーベリージャム)、カスピ海ヨーグルト


30日に茹でて何となく余ってしまったブロッコリーとスライサーでしょりしょりしたセロリを3分煮て
シャトルシェフで保温調理(寝る前にやっときました)
翌朝、鶏ガラスープの素で味付けしてハンドミキサーでジャ~っと潰し、豆乳でのばしました。
ブロッコリーのきれいな緑色は消えちゃいましたが、より滑らかに仕上がります。

上にのせた人参は、昨日飾り切りした人参のかけらをレンチンして柔らかくしてます。
DSCN275502.jpg
粉チーズを少しふって頂きました。


パンはこうやって一口サイズに切りますが、2つ3ついっぺんに口に入れたりするので油断なりません。
DSCN275503.jpg

今日は休みで時間があったので、歌を歌ってみました。
噛め噛めソング(もしもしかめよの節で)
♪かめかめかめよ かめさんよ
♪お口に入れたら よく噛んで
♪もぐもぐぱくぱく ごっくんを
♪しっかりできたら おいしいな

「ちゃんと噛んで!」「口いっぱいに入れないで!」
と怒るよりいいかな…と(笑)

主人もちょっと口に運ぶ手を止めて、(口も止まったけど)リズムにのってくれました。
そして偶然かもしれませんが、むせずにしっかり食べられました。
良かった~~~~。
昨日がひどかったんで心配してたんです。
ちょっと痰が多くて、粘っこくて、薄く色もついてたんで余計に飲み込みにくかったんでしょうが、
それならそれで、余計に気をつけて口に運ぶように、自分でコントロールしないと…。


と、ついつい声を荒げてしまったり、
夕方の特別業務は汚染がひどくて時間がかかった上に、最後に汚れたシーツを剥がすため、
疲れて熟睡してる主人を半ば強引に車いすに乗せたり、
ヤバイ対応したのは自覚してたんです。
(でもシーツの下のマットレスまで洗って乾かす必要があったんで…うーむ)

若干反省しつつ寝る前に台所を片付けていたら、先にベッドに入ってた主人の
「おい…」
どすの利いた声…。

あ、きた。

せん妄たーいむ!


U先生によると、せん妄とは『一種のひどい寝ぼけ状態』だそうです。

恐る恐る近寄ってみると、案の定目つきが違います。
「何だ、お前、◎☓◆☆……」
と私の手を握り、何やら怒りだします。

ここで慌てても仕方ない(本人は寝ぼけている)ので、
冷静に話しかけ、黙って目を見つめて正気に戻る兆しを待っていたら
やがて手は離してくれましたが、
結局朝まで機嫌は直らなかったみたいです。とほほ。

一応、痰のキレを良くするために『ユーカリ・ラディアータ』、
精神鎮静作用を狙って『ラベンダー・アングスティフォリア』の精油を
ティッシュに染み込ませ、布団の中に忍ばせておきました。
マットレスはきれいに洗いましたが、精油には消臭殺菌効果もありますから。

こりゃ、デイサービスも拒否されるかと心配しましたが、
翌朝にはいつもの主人に戻ってくれて、元気に出かけて行きました。

良かった~~~。


夜中にずっと見つめ合って(主人は正気じゃなかったけど)いたら
あ~、そういえばもうすぐ出会って10年になるんだなぁ~と気づきました。
10年暮らせば、お互い決して許せないことも出てくる反面、心から愛しいと思うこともある。
長く一緒にいることで育まれる絆は、決して善いものばかりでできている訳ではない、
互いのエゴがぶつかって譲れないこともある。
でも、互いに力を合わせなければ、うちの在宅介護は成り立たないんだよね。

などと考えてました。

夫婦って複雑なものですね。

改めて、二人の絆をより善いものにするために、そして社会に受け入れられて生きていくために
どうしたら良いのかを考えさせられたお正月でした。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/01/06 (Wed) 13:05
    lai #- - URL

    今年もよろしくお願いします。
    まとめて記事を読ませていただきまして、こちらにグッと来たのでコメントを…
    決して許せないことがmikomonaさんにもあるんだと、心の中でホッとした次第です。
    夫婦なのに許せないって思う私っておかしいのかも、と思い込んでいました。

    新年早々、いいお話を聞かせてもらって笑顔になりました。
    そして私にも心から愛おしく思える時があるなあ、と。

    ありがとうございます。

  • 2016/01/09 (Sat) 23:22
    mikomona #- - URL
    lai さん、こんばんは。

    lai さん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    遅くなりましたが、こちらこそどうぞ宜しくお願いします。

    夫婦といっても他人ですからね、本人に悪意があろうとなかろうと
    深く傷つけられた経験はそう簡単に忘れられません(執念深い性格なのかも…)
    だからといって主人を憎んでるとか、復讐してやるとかそういう気持ちはないんですよ。
    逆に私も、主人を傷つけた事があるでしょうし…。

    出会ってから本当にいろいろありましたが、
    それでも、一緒に笑い合える幸せを感じられるお正月となりました。


    急に寒くなりましたね。どうぞ風邪などひかれぬよう、ご自愛ください。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する