雪が降る前に

東京都心にも積雪の予報が出た日曜日。

実はこんな事態になるとは思わず、春に咲く花の苗を注文しておいたんですよね…。
タイミングわるーい。
でも、とにかく植えてしまわないと。

全部枯れたままのプランターもあり、みすぼらしい我が家のベランダ。
良い機会と、土ごと入れ替えて、新しい苗を植えました。
DSCN284002.jpg


植えっぱなしだったミニ水仙、テータテートの球根はぼちぼち芽が出始めていたので改めて植え直しましたが、大丈夫かな。
DSCN284003.jpg
手前の土の部分にも球根が隠れてます。多分ムスカリ。

ムスカリは薄い青と紫の2種類を新たに買いました。
DSCN284004.jpg

左のお花は、苗を買ったおまけについてたプリムラ・ジュリアンです。

他のプランターには忘れな草の苗を植えました。
DSCN284005.jpg
挿し木したローズマリーが随分大きくなってきたので、春になったら鉢に移植しないとプランターいっぱいに育ってしまいそうです。

ところで私、青い花が大好きでいくつも植えてきたんですが、一つも残ってません。
カンパニュラ、ブルーデージー、ヤグルマギク、ベロニカ、プルモナリア…。
全滅です。
虫にやられたり、獣(なる猫)にやられたり。
青い花がいっぱいに咲く庭は、私にとって儚い幻なのです。

今回買ったワスレナグサはご存知の通り、青い小さな花を咲かせる可愛い植物です。
暑さに弱いので関東では夏越しできないようですし、アブラムシがつきやすいとも聞きますが、
ビオラのように春限定だと割りきってしまえば、それは我慢できますね。
枯れたら夏向きの植物を植えなおせば良いんですから。
(アブラムシも夏の暑さには弱いので自然といなくなります)

※おまかせ10個のワスレナグサで、正確には青×5、ピンク×3、白×2という取り合わせです。

それと一緒に、ヒメフウロソウとアスチルベを一鉢ずつ買いました。
DSCN284006.jpg
アスチルベは地上部が枯れた状態で届きましたが、ヒメフウロソウは少し花も残ってました。

ヒメフウロソウってほとんど雑草っぽいイメージがありますが、逆にうちにぴったりだなぁ~と(笑)
ピンクの小さな花がワスレナグサの青と合いますしね。
一緒に咲いてくれると嬉しいです。

午前中、パン焼きが済んでから植え替えを済ませ、簡単にコンビニ飯で昼食を食べて、2時間きっちり寝ました。

で、主人をベッドから車いすに移乗して、夕食の準備にとりかかったんですが、
また「おーい、おーい」とやりだしたので様子を見ると、寝てるんです。
いや、半覚醒状態なのかしら。
何とか目を覚ましてもらおうと、声かけ、肩をゆする、手を叩く(軽くですよ)とやってみたものの、
どれも全く効果なしです。
そして「おーい、おーい」と大声を出し続けます。
うるさーーい!!

やむを得ずビンタを一発喰らわしたら、ぱっと目を開け、怒りの形相で(まぁ当然でしょう)
3発お返しされました(笑)

「……気が済んだ?」
「なんよ!」
「だって眠ったまま叫び続けてたのよ。なんよ はこっちの方よ!」
「なんよ!」
「だから、叩いて気が済んだ?目が覚めた?」
「………」

やれやれ。
あ、暴力はいかんですよ、もちろん。



翌日、真っ白に積もった雪の朝、ヒヨドリが代わる代わるやってきてマンリョウの実をついばんでいきました。
DSCN284001.jpg


もう少ししたらミニバラの剪定と植え替えをやる予定です。

春になったらシャコバサボテンなど他の鉢の植え替え、シラタエギクの古株を挿し木で更新など
楽しい仕事が待ってます。

あー…その前に嫌な仕事も待ってるんだ…。

網戸の隙間で冬眠中のクサギカメムシを駆除しなくては(涙)
一応秘密兵器を用意したので、暖かくなる前にやっつけないといけないんですけど
気が重いなぁ~~。
すごく大きくてゴツいんですもん…。

早くしないと活動期になり、卵を産み始めるのでその前には何とかするつもりです!
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する