遠出は無理でも

我が家の数少ない楽しみが旅行でしたが、今年はなる猫のこともあり、遠方への旅行は控えることにしました。

代わりに、日帰りで楽しめる美術展に行こうと思い、スケジュールを調べてみると
今年前半だけでも、観たい美術展がたくさんありました。


リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展
渋谷 Bunkamura
2015年12月22日~2016年3月6日
※主人の趣味ではないですし、現在の渋谷駅はあちこち工事中で移動しにくいので、行くなら私一人です。


日伊国交樹立150周年 ボッティチェリ展
東京都美術館
2016年1月16日~4月3日
※目玉作品の『書物の聖母』のところだけ猛烈に混雑していそうな気がします。


はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション
国立新美術館
2016年1月20日~4月4日
※絵画だけでなく、古代彫刻や陶器など古今東西様々な芸術作品が見られる面白い企画展。


特別展 レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦
江戸東京博物館
2016年1月16日~4月10日
※デッサンを見るだけでも楽しいし、グッズもおしゃれ(てぬぐいとそばちょこなんてのもあります)で面白そう。


ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉
東京都庭園美術館
2016年1月16日~4月10日
※これもなかなか見られない作品ですね。でも小さな作品は車いすでは見えにくく、主人にはお勧めできないかな~。


ゆかいな若冲・めでたい大観
山種美術館
2016年1月3日~3月6日
※若冲と大観という大御所の作品が同時に見られるのは魅力ですが、とかく混雑ぶりが激しいと言われる山種美術館。うーむ。




と、ここまで並べておいてアレですが、
ぜひとも行きたいのが↓この2つ。

カラヴァッジョ展
国立西洋美術館
2016年3月1日~ 6月12日
※カラヴァッジョの現物を見る機会はめったにないのでこれは行きたい!
 絵の才能も血の気の多さも非凡な天才画家。この方の植物の描写がめっちゃくちゃ好みです。


原安三郎コレクション 広重ビビッド
サントリー美術館
2016年4月29日~6月12日
※詳細は未発表ですが、歌川広重などの貴重な浮世絵の初摺が見られるのは魅力的!

サントリー美術館は最寄り駅から雨に濡れずに行けて、館内はきれい、さらに車いすでも快適に楽しめる素晴らしいところです。
(特にユニバーサルトイレは輝いてます)
天気が良ければ東京ミッドタウンの公園を散策するのも気持ちが良さそうですし、
これはぜひ行ってみたいですね~~。

あと6月には出光美術館で酒井抱一の風神雷神図が見られるのでこれも行きたいです。
帰りにまた帝国ホテルでケーキ食べようかしら?


東京都心には本当にたくさんの美術館があって、恵まれてますよね。
あくまでなる猫の健康状態と相談の上ですが、たまには芸術にたっぷり触れる時間を作りたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する