よれよれ

心配事がある時にパンを焼くもんじゃない…と分かっていたんですが…。

案の定よれよれ。

とにかく発酵時間も温度もオーバーオーバーで、よくこれでパンになったなと驚くぐらいです(笑)
さすがサフ(イーストの超有名ブランド)、少々乱暴に扱ってもへこたれませんね。

粗熱をとったところですが、膨らみが少し足りないですし、しわっしわです。
DSCN288401.jpg


過発酵気味のパンはグルテンが弱くなる分、旨みや歯ごたえが減り、しなっとした、柔らかい口当たりになります。
こういうパンが好きという方もいると思いますし、飲み込みやすさはこちらが上かも(涙)


頑張って料理をする気にもなりませんが、
今からこんなに凹んでたらキリがないと思い直し、頑張ってお菓子も焼きました。

アップルケーキ&バナナケーキ。
DSCN288004.jpg

元のレシピの生地量が多かったので、2つに分けて焼きました。
バターではなく太白ごま油を使い、ヨーグルトが入ってます。

バナナケーキには潰したバナナが2本分入っててモチモチです。

アップルケーキは生地を型に流してから煮詰めた煮りんごをのせたら
量が足りなかったので(汗)表面の生地と適当に混ぜて誤魔化しました。
焼き上がりの熱いうちに、以前作って冷凍しておいたキャラメルを流して表面をツヤツヤにしてます。
食べてみるとうまい具合にりんごが混ざっていて、おいしかったです。

どちらも、3日ぐらいたってからのほうがおいしくなりますね。
日持ちがするのでまとめて焼いてもOKで、小腹が空いた時のおやつにちょうど良い感じ。

今度は同じ生地でにんじんケーキを作ってみようと思います。
卵を泡立てるのが面倒なので、混ぜて焼くだけケーキばっかりになると思いますが、
コンビニで買うカットケーキよりおいしい…ということにしておこう…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する