何かをやらかしたパン生地を焼いてみたら

昨日仕込んだ時、何かを計量し間違えて、容器からスライムのように飛び出した生地。
一晩冷蔵庫で眠って頂いた間にも、2~3回空気を抜いて膨らみを抑えました。
DSCN291901.jpg

いつもの生地だとこれで目一杯膨らんだ状態なんです。(左の容器)
DSCN206739.jpg
何を間違えたのかしらん…。それすら分からないなんてヤバイですね(汗)


ともあれ、膨らみました!
DSCN291902.jpg

膨らみすぎて型のなかで押しくらまんじゅうした生地が、リーゼントヘアみたいになりました(笑)
DSCN291903.jpg

底はいつもどおりのギザギザ&カクカク。
DSCN291904.jpg


切ってみると、ポコポコ小さな穴が多い(肌理が粗いと言います)パンでしたが、
味はおいしかったです♪
ちなみに白い強力粉に10%ほどロースト胚芽を加えてるので、香ばしい香りがいっぱいのパンでした。


うーん、小麦粉が多かったのか…でもそれなら固い生地になるから気づくはず…。
やっぱりイーストが多かったのかなぁ…。

ちなみに、胚芽は一年前に冷凍してそのままになってたやつです…。
自分が食べるパンなので平気平気。(あ、未開封です)


先週もヘロヘロでしたが、今週も2種類のパンが同時に二次発酵終了という最悪の段取りで
反省点満載でございました…。


来週はがんばろう…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する