50音が言えた!(ただし復唱)

週に一度のペースで続けている訪問ST(言語聴覚)リハビリ、もう4年たちます。

最初はリハビリ拒否から始まって(笑)←今だから笑える
顔や喉のマッサージやシャキア(頭部拳上訓練)など、嚥下に関わる筋肉を鍛えるリハビリを地道に続けてきましたが、
ここ数ヶ月で、随分言葉が出るようになったなぁと思ってはいたんですよね。

そんなある日、
台所の片付けをしながら何となくリハビリの様子を聞いていました。

……あ、い、う、え、お はい!」(言語聴覚士さんの声)
あ、い、う、え、お
「いいですね、じゃあ次行きますよ、 か、き、く、け、こ はい!」
か、き、く、け、こ
「おお、すごい!じゃあ次は? さ、し、す、せ、そ はい!」
さ、し、す、せ、そ

おおおお!!

すごい!!!

思わずベッドサイドに駆け寄って、
「た、ち、つ、て、と」
「な、に、ぬ、ね、の」
と順調に復唱する主人を見ていました。


こんなにたくさんの言葉を、正確に復唱できるなんて、今までになかったことです。
まるでスイッチが切り替わったみたい。

とうとう「わ、い、う、え、お ん」まで言えました!


すごいなぁ。
何がおきたんでしょう。


失語症は高次脳機能障害の一つです。
高次脳機能障害の大きな特徴の一つに『短期記憶の保持』が困難なことがあります。

短期記憶というのは、7(±2)桁の数字ぐらいのデータで、
例えば新聞のように改行がたくさんある長い文章を読む時は、
一行の終わりを短期記憶に次々に受け渡して次の行の始まりと繋げ、全体を把握していきます。

ところが失語症になると、一行を読んで短期記憶に渡し、次の行へ目を移す間に
記憶が消えてしまうので前後のつながりが分からなくなってしまうんだそうです。
『看板は読めても新聞は読めない』と以前リハ科の先生に教えていただいたことがあります。

言葉を話す時も、例えば『テレビ』を見て、これがテレビだと言うことは分かりますし、
『これはテレビです』と言いたいと思い、『これはテレビです』という言葉も頭のなかにあるそうですが、
声を出そうとした瞬間に、何を言いたかったのかを忘れてしまうんだそうです。
(以前主人がそう言ってました)
『テレビ』という単語を短期記憶が保持しきれないのでしょう。

加えて、主人には『保続』という症状があります。
直前の行動を繰り返してしまう症状です。おそらくこれも短期記憶の障害が原因だと思います。

なので、これまでの主人なら、50音を全部言おうとすると
『あ、い、う、え、お』を何度も繰り返し、あれ、おかしいなと気づき
さて、何を言えば良いのか分からなくなりおしまい…だったんですよね。

言葉もそうですが、動物の行動はとても複雑で、繊細で、高度な働きが絶妙に組み合わさって成り立ってます。

私は医学の素人ですけど、脳にダメージを受けた主人の行動を通して、
ソファに寝そべってテレビを見ながらスマホでLINEの返事を書き、おせんべいをかじって、今夜のメニューを考えるという(笑)
何気ない行動でさえ、実はものすごいことをしてるんだな、と思えるようになりました。

主人もいつかはそんなふうに、マルチタスクをずいずいとこなせるようになるかな?(笑)
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/03/05 (Sat) 17:57
    たかさん #- - URL

    mikomanaさんお久しぶりです。

    すごい!すごいことですねぇ
    出来なかったことが進化するとうれしいことですよね。
    私は脳出血による左マヒですが、思うように言葉が出ない事も多々あり、言われた事に反応出来ない事も多々あります。
    今は、高次脳障害とうまく付き合っていつかは・・・と夢みてます。
    とても厄介な後遺症です。でも、出来たなんてすごい!
    自分も頑張ります。とても励みになりました。
    ありがとうございます。
    いつかはLINEで会話して おせんべいかじりながら楽しい事を考えれるようになりたいです。(未だガラ携)

  • 2016/03/06 (Sun) 10:00
    タンム― #- - URL

    ひさ~しぶりの訪問だけど元気?
    ちょくちょく来てくれてるのは
    わかっているんだけどね。
    ブログ見て、勇気づけられる時と、
    現実を突きつけられて、
    何とも言えない気持ちになる時があって。
    多分その時の自分次第なんだろうな。
    毎日いろんなことが起きて、
    それでもしっかり向き合って。
    本当にmikomonaさんは素敵だね。




  • 2016/03/06 (Sun) 10:27
    mikomona #- - URL
    たかさん、こんにちは。

    たかさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    言語の回復は年単位といいますが、うちの主人は特にゆっくりなようです。
    これからも少しずつ、言葉を取り戻してくれると良いなと思います。

    問題は良い言葉も悪い言葉も回復してしまうことです(笑)
    これはちょっと困ります。
    脳の機能は回復しても、人間性は変わりませんね。

    たかさんも、どうぞ無理しすぎず、諦めず、リハビリ続けましょう!

  • 2016/03/08 (Tue) 10:10
    mikomona #- - URL
    タンム― さん、こんにちは。

    タンム― さん、こんにちは。

    お忙しいのにご訪問、そしてコメント頂きありがとうございます。
    私も家族も(今のところ)元気でやってます。

    お子様たちの受験や卒業、春は嬉しいけど慌ただしい季節ですね。
    私も知り合いの子どもたちの話を聞いては一喜一憂してます。
    一人ひとりの成長を見守るのは本当に大変でしょうが、
    タンムーさんのような頼もしいお父様がいてくれて、お子様たちは幸せだなぁと思います。

    春とはいっても気温の変動が激しいですね。どうぞ体調崩されぬよう、ご自愛ください。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する