もっと塩を摂りましょう

主人はだいたい3ヶ月おきに血液検査を受けています。

先週採血した結果が届きました。


相変わらず低いもの
▼総蛋白
▼中性脂肪
▼ナトリウム
▼鉄
▼赤血球

相変わらず高いもの
△ZTT
ZTTは肝臓に異常がある時に高くなるらしいですが、
主人はずっとこれだけが高い(他の肝臓関係の値は正常値)ので、問題ないそうです。


異常を示したどの数値も安定して低いor高いので、経過観察です。


血糖値は随時血糖が100、NGSP値(HbA1c:グリコヘモグロビン)が5.5と全く正常値でした。
NGSP値は過去1~2ヶ月の血糖値の変動が現れるので、2月けっこう持ち帰りのお寿司を食べたのも
影響ないようですね。良かった。
(仕事の帰りが遅い時は高い確率で持ち帰り寿司でした)

さて、ナトリウムです。

昨年夏ぐらいから往診のU先生に
「もっと塩を摂りましょう」を言われ続けてきて
自分なりに頑張ってきましたが
まだ低いものの、「ちょっと改善です」と言ってもらえたのでほっとしました。

主人の年代だと、減塩!減塩!減塩!と言われ続ける人のほうが多いと思うので
もっと塩を摂っていいと言われるのは嬉しい悩みなのかもしれませんが。

それに主人には胃ろうがありますから、
水分補給の時に塩を入れれば、味覚に影響を与えず塩分を摂ることができます。
楽といえばこれ以上楽な方法はありません。
しかし一回にどのくらい塩分を入れれば、どのぐらい数値が上がってくるのか全然分からないので
悩みに悩んだ挙句、諦めました。

だって調子に乗って入れすぎて、気がついたら高血圧なんて嫌ですものね。
あ、主人は元々低血圧気味なのであんまり心配いらないんですけど…でもねぇ。

という訳で、地味~~な方法ですが
・漬物を食べる
・味の濃いおかずを1品入れる

を続けました。
お漬物は、近所の八百屋のお母さんお手製の、とってもおいしいぬか漬けや
自家製の梅干し、甘酢漬けなどを並べました。
味の濃いおかずは、例えば甘辛く煮付けた煮魚や味噌炒め、麻婆豆腐などです。

正常値135に対して、一時期127だった数値が132まで上がってきたので
もう一息、頑張ります。


そういえば、暖かくなるのは嬉しいですが、また水分補給に気をつかう季節がやってきたなぁ。
なんとか口から飲む量を増やしていきたいんですけどね~~。
どうなるかしら…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する