マイクロソフトも哀しい会社になったなぁ…とかつぶやいてみる

先日windows7からwindows10にマイクロソフトのご厚意で無料アップグレードさせて頂きましたが、
システムフォントの読みづらさにがっくりした鬼姫です。

これ以上老眼が進むのはかなわんと思い、
Windows10 フォントが汚いので一発変更!
という素敵なネーミングのアプリをインストールして、メイリオに戻すことに成功しました。

全てが戻る訳じゃないんですけど、だいぶ見やすくなりました。
ま、フォント自体を全部アンイストールしてしまえば解決なんですけどね。

そしてブラウザのフォントもメイリオにしたんですけど、このFC2ブログのテキスト入力エリアの表示がやっぱり細くて読みづらいので、
20160322.png

背景の色をセピア色に変更しました。
あ、私のブラウザはGoogleChromeです。
拡張機能で『Change Colors』というアプリを入れました。
2016032201.png
ボタンが見えなくなって入力しづらいんですけど、普段使うボタンは数個なので慣れればなんでもありません。

セピア色にするサイトはいつでも自由に選択できるので、とても便利です。
2016032202.png

ちなみに電子書籍アプリのKindleの背景もセピアにしてるんですが、これでだいぶ目に優しくなりました。



その後、マイクロソフトオフィス(ワードやエクセルなど)も新しいのを入れました。
『Office 365』という、一年限定のライセンスを更新していくタイプの製品です。

アドビシステムズという、イラスト、CG制作や写真加工などに欠かせないソフトを作っているメーカーでも
同じようなシステムを採用しているのですが、
こちらは様々な種類のソフトを全て使う権利は有しますが、どれをインストールするかはユーザーの自由裁量です。

しかしOffice 365 では
メール
予定表
連絡先
Yammer
OneDrive
サイト
タスク
Word Online
Excel® Online
PowerPoint® Online
OneNote® Online
Sway
Delve

という全てのソフトが一括でインストールされてしまうのです。

アホか。あっ失礼。

ちなみにマイクロソフトは全力Skype推しですが、私のようにSkypeを使わない人にとっては
うざい以外の何物でもありません。

いつの間に、こんなにうざい会社になったんだ…。


怒りを通り越して、ちょっと哀れを感じてしまった鬼嫁でした。


ところで、Google日本語入力さん、いつのまにか『おによめ』を変換すると
『鬼姫』と出るようになったんですけど、
どうしちゃったの?
姫…???
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する