4月からお薬手帳のあるなしで診療報酬が変わるらしいです

ついこの間、主人のお薬手帳の話を書いたばかりで、その時はまったく知らなかったのですが、
今まで、お薬手帳を薬局に持参しなかった方が診療報酬が安かった(加算がなかった)んですね。
そうだったんだ…。

それが2016年4月からは、持参すると若干安くなる場合があるらしいです。
(必ずしも全てのケースで安くなる訳ではない)

厚労省の配布資料を読んでも、そのあたりは全然ちんぷんかんぷんでした。
お役所の書類ってどうしてこうも素人には分かりにくいんだろう…。

これを読んでみたら、少し分かったようなきがしました。
比較的分かりやすい記事※ハフィントン・ポストへのリンクです

なお、これまでお薬手帳アプリはお薬手帳とは認められてなかったようですが(そ、そうなんだ…)
4月からは晴れて紙のお薬手帳と同じく、診療報酬に算定されることになるようですね。

安くなるといっても数十円で、実際はそれほどお得って感じはしませんが、
お薬手帳を活用する事は大切なのは間違いないので、今持っていない方は次回からお薬手帳をもらってみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する