しょせんは自己満足さ

昨日こんな顔でショートステイから戻り、熱までだした主人ですが
IMG_20160403_0001-1.png


翌日はケロッといつもの顔。
立位が若干不安定でしたがご飯もしっかり食べられました。

あぁ、良かった。


ショートステイ先で何かひどい目に合わされたとか、そういう訳ではなさそうです。
(だとしたら表情で分かります)
おそらく、緊張、気疲れから軽いてんかん発作をおこしたのでしょう。
今のところは、2泊3日で限界だということですかね。

お天気もまあまあだし、私も寝不足解消したばかりで体力が残っているので
お昼を食べてから、近所の桜をぐるっと見てきました。

が。


そういう人だとは分かっていましたが、全然全く興味なし!!!
風が強いだの寒いだのと不平たらたらでした。
くっ…。


ま、まぁいいさ…。
私はプチ花見を楽しんだもんね!




今回のショートステイ先が格段ひどい施設では全然ないと思います。
ただ、結果的に機能低下を助長するような一面はあるなぁと…。
例えば

義歯が入ってない状態で帰ってきました。
IMG_20160403_0001-3.png

U先生が施設を訪問した時もそうだったらしいんです。
「入れておくように指示したんですけどね」

もしかして、食べる時だけ義歯を入れているのでは?
リハビリ入院していた時もそんな感じだったんですよね。
いや、これ、もう見た目が一気に爺くさくなりますね~~~。


食べる、といえば
IMG_20160403_0001-4.png
自分で食べようとしませんでした。

マジすか…。

人手が足りないということで、ショートステイでは朝晩は経管栄養、昼とおやつだけ口から食べたのですが
多分、見守りではなく、口に入れてあげる食事介助だったのでしょう。


他にもリハビリパンツではなくテープ式オムツをつけていたので、
※しかも尿とりパッドを縦横に隙間なく入れてあった(笑)
トイレ介助は初手からやる気すらなかったと思われます。


私は一番最初に利用した障害者向けのデイサービスで
介護とは『やってあげること』ではない
と教えてもらいました。
以後、
『自分でできることはしてもらう。できない事は手伝う』
というスタンスでやってきました。
もちろん時間に制約がありますから、必ずしも完璧にできる訳ではありませんが、
最初から全介助で食事をしたり、テープ式オムツをつけたりはしません。

まぁショートステイでたまにしか利用しないのですし、
デイサービスと比べると、遥かに刺激に乏しい環境ですから
仕方ないとは思いますが…。

しかし毎回抜け殻で帰って来られるのは勘弁して欲しいものです。


でも自分の介護がショートステイ先の施設よりは主人に合っているのが分かって
ちょっと自信つきました。

うん、明日からまたビシバシ頑張ろう!
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/04/05 (Tue) 07:06
    はるのおかん #- - URL

    おはようございます。

    両親が利用している間、ショートスティという施設は大事にならない程度に介護している!
    そう思う様にしていました。それでも、断られる事を覚悟で、あれだこれだとお願いする事を言い続けていくと(しかも、違うスタッフ毎)少しずつ理解してもらえました。こちらが思う程、スタッフ同士の情報のやり取りが出来ていなかったりするみたいです。

    9か月間、ショートをロングで利用し、「歩く」事が出来なくなった母。特養のスタッフが車椅子に座っている母を見ただけでまだ歩ける!と思ったらしいです。特養に入所し、歩行器で、歩く訓練をさせてもらっていた時には、本当にびっくりしました。

    自分の意志で「機能向上」ができる人は問題ないのでしょうけれど、それが出来ない人は、長期で利用したくないですね。

    mikomonaさんの介護は、素晴らしいと思います。

    いつか二人で新幹線に乗って、おかん生息地域をピューンと通過するのでしょうね(*^_^*)

  • 2016/04/09 (Sat) 23:36
    mikomona #- - URL
    はるのおかん さん、コメントありがとうございます。

    はるのおかん さん、コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなってごめんなさい。

    うちが利用しているショートステイ施設は、かなり良心的な方だと思うのですが、
    とにかく安全第一ですから。
    やっぱり家で私がみるようにはいきませんね。それは仕方ないことです。

    とにかくすぐに体調回復してほっとしています。

    北海道新幹線あんまり人気ないようですね。これなら車いすでもゆったり行けるかな?と思ってます。
    ※あまり人気がありすぎると利用しずらいんですよね。
    でもなる猫が元気なうちは無理なので、まだまだ先のこと…だと思いたいです(笑)

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する