いろいろ大変だった週末

今回の熊本地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
また、不幸にも亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

私はただテレビの前で驚き悲しむだけで、何もできませんが、
一刻も早く地震が終息し、これ以上被害が広がらないことを切に願っています。

※熊本県庁のwebサイトで義援金の募金方法が掲載されています。
 県庁とは別に日本赤十字社の口座でも受付しています。
 詳細は『こちら
 今後あちこちで様々な募金活動が行われると思いますが、
 中には悪質・詐欺まがいなものもあるようです。
 大切なお金ですから、きちんと被災者の方の役にたって欲しいですよね。

私はこれだけ募金しました!
なんて自慢めいた気持ちでは全くありません。
こういう支援もあるというご紹介です。
(18日現在、熊本へ直接宅配で送ることはできないので)
『平成28年熊本地震-熊本支援チーム』
リンクはこちら(フェイスブック)
うちで『四国食べる通信』というサービスを利用しているのですが
そちら経由で知りました。
amazonのウィッシュリストから購入、
もしくは物資を福岡の個人様宅へ送ると直接熊本へ送ってくださるそうです。
少量ですが、いくらあっても困らない、大人用紙おむつやお尻拭きなどを送らせてもらいました。
※もし興味がある方は必ず上記リンクから現在必要な物資を確認した上でお気持ちを寄せて頂ければと思います。この記事をアップした時には既に締め切っている可能性もあります。
※またこの運営団体が信頼できるかは、どうぞご自分で判断なさってください。

本当は今すぐにでもお届けする手段があると良いのですが。
歯がゆくて仕方ありません。
でも、おそらくこの数日で全国からたくさんの物資が送られて、以後続々と届くはずです。
交通網が復旧するまでは、すぐにはお手元に届かないかもしれませんが…。
熊本の被災者の皆様、すぐに助けることができなくて本当にごめんなさいですが、
もう少しだけ、待ってください。


ところで週末は、珍しく私が寝込んでました。

先週からじわじわと喉が痛くなってきて、木曜の夜から乾いた咳が出て声がかすれ、喋れなくなりました。
扁桃腺が腫れてるっぽい…。首を触ると耳の下が固くグリグリしています。
さらに土曜の明け方からどんどん咳が激しくなって、ヤバイなぁと思ってたんですが、
呼吸器以外は特に異常なく、朝から普通に動けてました。
しかし土曜の夜から咳のしすぎで胸部のこわばり、痛みで呼吸が苦しい…。
副鼻腔にも鼻水がたまっているらしく、頬から額にかけて圧迫されるような痛みを感じます。
それでも熱はなかったので、休み休み家事と介護をしてました。
それが、日曜のお昼を食べたあたりから急に辛くなりベッドへ転がりこみ…熱をはかると37.8℃!
あらら…。
それにちょっとした事で激しい咳の発作が出て、しんどいのなんの。

こういう時、緊急ショートステイがすぐに使えれば楽なんだよな~と思いながら
寝たり起きたりしてどうにか夜まで頑張りました。

幸い熱は夜中に下がったので、翌朝の主人のお世話は超手抜きモードでヘルパーさんにバトンタッチ。
無事デイサービスに送り出しましたが、ちょっと動くと息切れします。
炎症が喉から気管支へ移り、そこから痰があがってくるようです。

実は今月は既に数日会社休んでるんですが、無理して長引かせることのほうが
あちこち迷惑をかける結果になりますので
もう一日休みを頂いて、家で静養することにしました。
でも黙って座っていれば苦しくないので、データを送ってもらって、在宅でできる書類仕事はぼちぼちやってます。

食欲はあるのでこのまま痰が治まれば大丈夫だと思いますが、
まさかここまでひどくなるとは…。すっかり油断していました。

本当にこの5年あまりでいろいろ衰えたなぁ…と実感しております。

先週ケアマネさんが来た時に
「どうですか、今度から定期的にお泊りして奥様を休ませてあげませんか?」
と主人に振ってくれたのですが
主人の答えは「いや」でした…。

まぁ、そうですよね。

でも本当に、定期的なショートステイはまじめに考えた方が良さそうです。
そのためにも、もっと安定してご飯を食べられるように頑張らなくちゃね。
(あ、結局は頑張るのか…)
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する