とうとう踏ん切りがついたので薬を飲みました。

先週から、鼻のかみ過ぎで嗅覚が消失した鬼嫁です。

栄養つけようと思ってにんにくの素揚げを作りましたが
全くにんにくの風味がせず、ただ塩味のほくほくした食感のものを食べただけでした。
がっくし…。

あとコーヒーの香りさえ分からないので、ただの苦いお湯を飲んでます(涙)

料理の味付けも全然自信がもてません(あっ元々なかったですね、すいません)
仕方ないので昨日の夕食はお惣菜を買ってきて、他にはサラダと目玉焼きを作って食べました。

こんなに徹底的に匂いが分からなくなったのは子供の頃以来かも…?

しかも鼻の粘膜がぼろぼろになるほど鼻をかんでるのに
左の副鼻腔がビチっと詰まったまま、びくともしないという…。
こりゃ完全に何やらが増殖してるっぽい…。
しょうがない、やっぱり抗生物質飲もう…。

処方された薬は『アジスロマイシン』(ジスロマックのジェネリック)です。
幅広い菌に効果があり、副作用の少ない薬だそうですが、
1日1回、計3日分飲むと一週間効果が持続する(つまり体内に残り続ける)という
効果がありすぎるのもちょっと怖いんじゃ?と思わせる薬です。

あ、抗生物質飲んだからといって鼻粘膜が修復される訳じゃないですね。
抗生物質飲む→対応する細菌が死ぬ(良いのも悪いのも含め)→鼻水が減る→
鼻づまりが治る→鼻をかむ回数が減る→鼻の粘膜が自然に修復する→嗅覚が戻る
多分、こういう感じ。
なのであと一週間ぐらいは我慢しなくてはいけないと思います。

でも飲んだ方がいいよね、これは。
うん。
ごくごく…。

は~、早くコーヒーの匂いがわかりたい。カレー食べたい。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/04/23 (Sat) 20:17
    だだ #- - URL

    臭いがわからないと味ぜんぜんわからないですよね。
    おいしくないって辛いです。
    それでもちゃんとお料理されて…お疲れ様です!
    ただ、鼻がやられまくってるときはお下の世話が楽になる気がします。

    なにはともあれ、お大事に!

  • 2016/04/24 (Sun) 16:15
    mikomona #- - URL
    だださん、こんにちは。

    だださん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    おかげさまで、抗生物質がビシっと効いてくれてだいぶスッキリしてきました。
    久しぶりに嗅いだら、猫のトイレって臭いですね(笑)

    しかし今度は主人の鼻が怪しい…。
    風邪かもしれないし、昨日むせたのが副鼻腔に入ったのかもしれません。
    (しょっちゅうあるんです)
    これが肺に落ちると即肺炎なので、一生懸命鼻かんでます。

    主人は私の手料理よりデパ地下のお惣菜の方が好きなので(そりゃそうでしょうよ)
    大変喜んで買ってきたお惣菜を食べてくれました。
    楽でいいんですけど、ちょっとむかつきます。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する