抗生物質を飲んで気づいたこと

3日間で抗菌薬の『アジスロマイシン』を飲み終わりました。

薬を飲んで一つ気づいたことがありました。
この『アジスロマイシン』は対応する菌がけっこう幅広いのが特徴の一つなのですが
そのなかに歯周病菌もあり、実際に歯科医院などで歯周病に処方される場合もあるそうです。

それで喉や鼻の炎症と共に私の歯槽膿漏にも作用したらしく、歯茎の腫れが治まってきたんです。
まじですか!

もう一つ、これはあるだろうと思っていた副作用は下痢です。
飲み始めて3日目ぐらいからお腹がクルクルして…。
普段お腹を壊した時とはちょっと違う感じのクルクルでしたが(気のせい?)
まぁどっちにせよ、かなり出ました(汗)
ということは、私の腸内細菌も確実に減ったという事ですね。
あーあ…。さよなら私の大事な腸内フローラ…。


良いのも悪いのも減りますが、特にビフィズス菌の減少が著しいそうなので、
薬の効果が切れ始める頃からビフィズス菌を補給するつもりです。
(カスピ海ヨーグルトは今も毎日食べてますが、これにはビフィズス菌は入ってない)
他にも、ぬか漬け、納豆、味噌や酒粕も積極的に食べなくちゃ♪
どうせ菌交代がおこるなら、せめて良い菌を増やしたいですもんね。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する