英語を勉強したい #猫の洋書を読む記録_1

『空飛び猫』アーシュラ・K. ル=グウィン著
原題は『Catwings』です。

#猫の洋書を読む記録 は、
原書を読みながら英語の文法、特に猫の英語表現について勉強していこうという趣旨です。
『空飛び猫シリーズ』は村上春樹さんの注釈付きの素敵な翻訳版が出ているそうですが、
あえて読まずに独学で勉強していくつもりです。

あんまり前置きが長くなるとそれだけで挫折しそうなので
そろそろ始めますね。

☆主な登場人物
翼をもつ4匹の子猫たち
セルマ "Thelma"
ロジャー "Roger"
ジェームズ "James"
ハリエット "Harriet"

4匹の子猫たちのお母さん
"しまの"かあさん "Mrs.Jane Tabby"
Tabby とは しま模様のある猫のことで、google先生で『tabby』と画像検索すると
きじ猫が多く出てくる感じです。
まぁとにかく毛並みにしま模様がある猫のことをtabby、tabby catというのですね。
Jane Tabbyという名を目にした瞬間、『しまの』さんという名前が頭に浮かんだので
そのまま"しまの"かあさんとしました。
苦労性だけどその分思慮深く、そしてとても優しいおかあさん猫というイメージです。



第一章

原文をそのまま掲載するのはアレだと思うので、
まず気になる英単語を抜き出してみます。

☆the dumpster
"しまの"かあさんが縄張りにしている場所。
『ゴミ収集所』と理解しましたが、欧米で良く見かけるどでかいゴミ箱のことです。
アクション映画なんかで、時々悪党が主人公にお仕置きされて放り込まれてますね。
☆the garbage
the dumpsterに入れるもの、ゴミやガラクタを指すようです。

私の感覚ではゴミ箱=the dust box だったんですが、
Google先生ではまずバンドの名前と認識されてるみたいで、一瞬戸惑いました。

☆purr
猫がのどをゴロゴロ鳴らすこと。
ちなみに猫飼いならご存知ですが、purrにもいろいろあるんですよね。
一般的には満足している時、撫でられて気持ちが良い時にゴロゴロいいますが
具合がわるい時にものどを鳴らすそうです(私は聞いたことがない)

読み方は『ぷーる』でいいのかな? 泳ぐプールじゃないですよ。

ちなみに
purr perfumeというのもあります。ケイティ・ペリーのプロデュースだそうです。
女性がセクシーに甘えることも"purr"っていうのだろうか…。
プゥル 
日本語表記は『プゥル』。
レビューでは甘く、竹の香りがするそうで…。
猫っぽい匂いかと思ったら違うんですね。



さ、さて、『Catwings』第一章でpurrがどんなふうに使われているかというと


<原文>
"Thelma, your face is dirty;wash it. 
Roger, stop hitting James. 
Harriet,when you purr, you should close your eyes part way and
knead me with your front paws;yes, that's the way. 
How is the milk this morning, children?"
"It's very good, Mother thank you," they answered happily.

<訳文>
「セルマ、お顔が汚れていますよ、きれいになさい。
 ロジャー、ジェームズをパシパシ叩くのはやめなさい。
 ハリエット、おねだりする時はお目目を半分閉じて前足でお母さんのお腹をこねるの、そうよ。
 さあ、今朝のミルクはいかが、みんな?」
「お腹いっぱいよ、かあさん、ごちそうさま」子猫たちは幸せそうに答えました。



という感じです。
purr におねだりするという意味はないんですが、
knead me with your front paws』というのは
子猫が母猫のおっぱいをモミモミして母乳をおねだりするしぐさだと思ったので。
当然その時、子猫は猛烈にゴロゴロいいますよね。

なる猫を拾った時も、私の手の中で猛烈にゴロゴロいってました。
なんであんなに大きな音が出るんでしょうね。
のどを鳴らすといっても、具体的にどうやってあの音が出るのか
科学的に証明されてないそうですよ。

目がマジですが、撫でている間はずっとpurrしております。
DSC_012905.png
お目目を半分閉じた方が良いみたいよ、なる。

ちなみに
knead は こねること。
パン生地をこねるのは knead dough ですね。

作文
I love to kneading dough, and my cat loves to kneading my fat belly.
私はパン生地を捏ねるのが好き、そして私の猫は私の三段腹をモミモミするのが好き。
…あ、私のパンはこねないパン(No knead bread)だった。

オチがついたところで、今日はここまで。

起立!礼!着席!(なんなんだ)
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する