ぬかっぴーの冒険 その6 こ、この匂いは…パート2

ぬかっぴー8日目

蓋を開ける前から、何か匂います。

雑巾の臭い…ではない。
シンナーの臭い…でもない。

糠の臭いもありますが、
それよりも明らかに感じるのは、発酵したパン生地でも感じたあの匂い。
良い匂いではないけど、決して不快ではない、
なにかが匂う!

でも、これなんか納豆くさくね?

納豆菌=枯草菌

熱湯にも-100℃の低温にも負けないスーパータフな菌。
芽胞という休眠状態になると栄養がなくても平気、消毒薬にも放射線にも強いらしい…。

昔はこのしぶとさを利用し、煮沸したわらで煮大豆を包んで納豆を作ったんですよね。
こいつらを死滅させるには『滅菌処理』しないとあかんらしいです。(ウィキペディアより)

ちなみに、納豆菌だけを好んで食べるウイルス(納豆菌ファージ)ってのもいるそうで
まさしく世界は食うか食われるか、食物連鎖とはすさまじいものです。


……。
あっ。そういえば、昨日納豆食べたんだっけ。

いやいや、枯草菌はそこら中にいる菌なんだから、ぬかっぴーの上に落ちた菌が繁殖してもおかしくない。
(納豆菌だったら、そのうち糸ひいたりするのかしら???)

くんくん…。
うん、嫌な匂いではない。
ま、まぁ猫菌より納豆菌の方がマシかな…。ははは…。
DSC_012904.png 
猫菌の拡大写真 ぐみゃ~~

とにかく、ぬかっぴーのお手入れの基本のキは『かき混ぜる』ことです。
枯草菌も好気性生物ですから、逆に容器の底の方へ混ぜ込むことで
勢力を弱めることができます。

よいしょ、よいしょ。
そして表面をよく押さえて空気を抜き、平らにならす…。と。

どうなるでしょうかね。



さてと、納豆食べよっと♪
(えっ)
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する