アロマオイルで覚醒効果を狙う

今日の夜、いつものようにデイサービスから帰って眠っていた主人が
20:30頃目を覚ましたので、いつものように尿とりパッドを交換してから私の介助でベッドから起き上がりました。
パッドを交換するときは、電動ベッドをフラットにしますので、そこから上半身をよいしょっと起こすと…。

主人が何やらつぶやき、そのまま目を閉じてしまいました。

あれ?


ぱっと頭にひらめいたのが『起立性低血圧』 または 『迷走神経反射』 『てんかん発作』 です。

主人のてんかん発作は、発作直前からすでに意識がない状態なので可能性は低いかも。

起立性低血圧、迷走神経反射、どちらも一過性の症状ですから、とりあえずベッドへ戻します。


パルスオキシメーターをつけてみると、サチュレーションは96~98でそれほど問題ないのですが
脈拍が53~56と、ちょっと低め少なめです。
(主人の通常の脈拍は65~76)

発熱なし。
発汗なし。
目は閉じていて、両目とも左上をむいていて、特に左目は完全に白目になってます。
そして若干の眼球運動あり。
かすかにいびき。

大声で呼んでも、肩をたたいても、ゆすっても、熱いタオルで顔を拭いても起きません。
つまり意識低下。


JCS:ジャパン・コーマ・スケールで200。
『痛み刺激で少し手足を動かしたり顔をしかめる』

GCS:グラスゴー・コーマ・スケールでは
開眼機能(E) 開眼しない 1点
言語反応(V) 発語しない 1点
運動反応(M) 痛み刺激で逃避動作 4点
うーん、E1V1M4 計6点って感じかなぁ。

うーむ。
往診のU先生に電話です。

「少ししたら普通に目を開けそうな気もするんですけど、徐脈傾向なのが気になります」
「許容範囲ですが、55前後は確かに少なめですね。手首の脈は触れますか?」
「……。はい、規則的にゆっくり打ってます」
「手首で脈を感じるということは、それほど血圧が低い訳でもないですね。
 とりあえず起立性低血圧の処置として、足の下にクッションを置いて血流を上半身に戻すようにして30分様子見ましょう」
「はい」

うーん、ほんとにちょっとした刺激で目を覚ましそうなんだよな~~。


ちょっとした刺激…ね。


よし。

アロマオイルを試してみよう。
くっさいやつ。

ぱっと思いついたのは『プチグレン』です。
これはビターオレンジの葉や茎からとった精油で、青臭い、ぴりっとした刺激臭です。
覚醒&リラックス効果が高く、自律神経調整の機能があるんですよね。

原液をティッシュに垂らして数秒鼻に近づけて…。

「うっ…!」


あ、起きた!


超怒ってますが、起きました(笑)

やっぱり臭いよね、これ。
一種の気付け薬って感じです。



一度起きてしまえばいつもの主人。
しっかり起きてご飯を食べました。


起立性低血圧なら、今後は急に上半身を起こすような介助は慎まないとダメですね。
気をつけよう。
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/05/17 (Tue) 14:09
    No title

     お久しぶりです。
    もう どきどきしながらブログを読んでました。
    mikomonaさんは めっちゃプロの介護者なんですね。
    そして 最後にアロマを使って覚醒させたとは・・・素晴らしい★
    今日は 肌寒いですが おふたりの体調はいかがでしょうか?

  • 2016/05/22 (Sun) 10:51
    mikomona #- - URL
    ドルフィンココアさん、こんにちは。

    ドルフィンココアさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    お返事が遅くなてすいません。
    ブログのテンプレートが突然おかしくなって結局別のを入れ直してました。

    主人の調子は一時的なもので、今はすっかり元気です。
    と言いたいところですが、昨日までお腹がゴロゴロして…やっと治りました。

    プチグレンの匂いは、そうですねぇ、一昔前の男性の整髪料のような
    なんとも青臭い、独特な匂いがします。
    単独ではあまり好きな香りではないのですが、甘ったるい香りにちょっと加えると良い感じです。

    アロマオイル(精油)は猫の体に悪影響があるそうで、
    うちではよほどの事がない限り使わないようにしていますが、
    ピンポイントでちょっと使うと効果抜群です(笑)

    5月だというのに暑いですね、ドルフィンココアさんも、ココアちゃんも熱中症にはお気をつけ下さい。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する